« 悔い改めは永々と時間をかけてするのではない | トップページ | 心の声に耳を傾ける 1 »

2012年6月25日 (月)

日々の指針

  
  
  
1.自分が自分をどう思うかによって、幸、不幸のすべてが決まる。


1.人類はみな究極の真理に出合った時、本来、不幸の原因など何もないことに気づく。


1.自分を不幸と思う人は必ずや自分が常に否定的想念に占領されている人たちである。


1.自らの内に神の存在を感じられるようになると、不安や不幸は消え去る。


1.自らに内在せる神の光は常に自らの行く手を照らし、歩むべき道を示し、自らを輝かしい未来へと運んでくれている。


1.無知なる者は自らが自らを敵にする。


1.何も出来ないと老いをいじけてはならない。

  老いてしか出来ないことを楽しもう。





      

                           西園寺昌美   白光誌7月号より



   

« 悔い改めは永々と時間をかけてするのではない | トップページ | 心の声に耳を傾ける 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/45866212

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針:

« 悔い改めは永々と時間をかけてするのではない | トップページ | 心の声に耳を傾ける 1 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ