« 真の霊能の条件 | トップページ | 把われのある人とない人 2 »

2012年6月21日 (木)

把われのある人とない人 1

  
  
実は、私は昨日仕事で失敗をしてしまい、そのことで頭の中がいろんな想念でグルグルと回り、なにをするのでも うわの空 になってしまったのです。

想いがそのこと(失敗したこと)から放れないのです。

あのときにもっと慎重にしておけばよかった。

自分は悪くない、相手のミスだ。

失敗したことで周りは自分をどう思うだろう?

何をするのでも心がそこから放れないのです。

結果

忘れ物をする、鍵をつけたまま家を出ようとする、明日のことや先のことに対して消極的になってしまう(自信を無くしている)

簡単な確認作業もできない

だから

つまらないミスを重ねる

うっかりミスをする

「ああ、今日はダメだ、このままの状態だともっと大きな失敗をするかもしれない」

そう思った私は、今日の計画を取り止めて、家に帰ることにしました。

失敗したという過去は、変えれない

だから反省をしたらあやまちを認め、謝り

もうそのことは忘れ

スパッと気持ちの切り替えをしなければいけない!

と強く思うのですが

思えば思うほど

把われてしまうのです。

そして気持ちのイライラは人にも伝染します。(周りの人もイライラし始めました)

「ああ、まだまだ修行が足りないなぁ」 

と思ったのでした(笑)。

そして改めて把われることを克服する大切さを痛感したのです。

もっとあっさりサッパリした人間になりたい!

私にとっての

魅力的な人とは

あっさり、サッパリ、素早い切り換えの出来る人をいうのです。

どんなことがあっても把われずに

きれいな川を流れる水のように

サラサラと生きることができたら

どんなに楽しく、幸せでしょう♪



五井先生のご著書である

「日々の祈り」を読んでいたら

把われのある人とない人 という文章を見つけました。

今の私の心境にピッタリだったので

恥をさらけ出し(笑)

抜粋することにしました。

「人に善く見られたい、思われたい」

というのも把われですよね。


“つまらないプライド” も捨ててしまいたいです。げっそり



   

« 真の霊能の条件 | トップページ | 把われのある人とない人 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/45738736

この記事へのトラックバック一覧です: 把われのある人とない人 1:

« 真の霊能の条件 | トップページ | 把われのある人とない人 2 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ