« ピンとくる | トップページ | 誤った霊能 2 »

2012年6月19日 (火)

誤った霊能 1

  

  
オウムの事件がクローズアップされると「宗教って怖い」「マインドコントロールされる」というイメージが人々に植え付けられます。

キリスト教や仏教も、キリスト様やお釈迦様の教えが弟子たちによって改ざんされ、宗派も分れて本来のものではなくなっているものがあり

間違った教えも横行している。

信者の人たちも何を信じていいのかわからなくなっている。

人々の宗教離れが進むのもやむおえないことだと思うのです。

しかし、人間はなにかにすがりたい、助けて欲しいという魂の叫びがある。

そして、そこにつけ入ってくる輩(ヤカラ)がいるのです。

私は、宗祖となる人が愛に溢れ、純粋に人を救いたいという純朴な心から生まれた正しい人?であればいいと思うのですが

目立ちたい!

人から立てられたい!

お金が欲しい!

権力を持ちたい!

人を思い通りに動かしたい!

などと

愛からかけ離れた人が間違った神秘力(念力)を使って、人を動かしている姿をみるのです。

周りの人間が未熟な場合は、このような誤った霊能者に騙されることがあるのです。

ここで私は本当の世界(神界)につながる前に、幽界という迷いの世界を通らねばならないことをお伝えしたいのです。

肉体界→幽界(迷いの世界)→霊界(波動の細かい世界)→神界(天国、本心のある本当世界)

間違った宗教、思想は、本当の世界(神界)まで意識が至った人ではなく、不良霊の居る幽界に意識を合わせてしまった人たちが、幽界のヤカラにもて遊ばれている状態なのです。

今は特に気をつけなければなりません。

本ものを装った、偽物がたくさん現われているからです。

本ものと偽物を見分けるコツ?は何か?

それは、その人が愛、一元であるか?どうかだけなのです。

愛に溢れた人のエネルギーは観る人がみればわかります。

「この人は立派なことを言っているが本心からではない」

と直観でわかるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのためには、自分を磨いておかないと審神(さにわ)をすることはできません。

結局は自分次第ということになりますが

自分が確立される前に騙される?惑わされる?こともあり

なかなか難しいものなのかもしれません。

私は自分させしっかりしていれば(自立していれば)

宗教はいらない

と思っているのですが

それも私の片寄った考えなのかもしれません。


そこで誤った霊能とはというタイトルでみなさんにお伝えすることも必要だと思うのです。

興味のある人はお付き合いください。



  

« ピンとくる | トップページ | 誤った霊能 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/45718508

この記事へのトラックバック一覧です: 誤った霊能 1:

« ピンとくる | トップページ | 誤った霊能 2 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ