« 同じ金でも | トップページ | 縁あって »

2012年5月17日 (木)

サービスする心

 
  
与え与えられるのが、この世の理法である。すなわち、自分の持てるものを他に与えることによって、それにふさわしいものを他から受けるのである。

これで世の中は成り立っている。

だから、多くを得たいと思えば多く与えればよいのであって、充分に与えもしないで、多く受けたいと思うのが、虫のいい考えというもので、こんな人ばかりだと、世の中は繁栄しない。

与えるというのは、わかりやすくいえば、サービスするというである。

自分の持っているもので、世の中の人びとに精いっぱいのサービスをすることである。

頭のいい人は頭で、力のある人は力で、腕のいい人は腕で、優しい人は優しさで、そして学者は学問で、商人は商売で・・・・。

どんな人にでも、探してくれば、その人だけに与えられている尊い天分というものがある。

その天分で、世の中にサービスすればよいのである。

サービスのいい社会は、みんなが多く与え合っている社会で、だからみんなが身も心もゆたかになる。

おたがいに繁栄の社会を生み出すために、自分の持てるもので、精いっぱいのサービスをしあいたいものである。




  
         「道をひらく」 松下幸之助 PHP






 

感想

う~ん、この文章に幸之助さんのいいたいことがほとんど書かれているように思うのです。

それくらい素晴らしい! 心があたたかくなる文章です。

今、「自分には何も出来ない」 「自分は何の役にも立っていない」「私はダメ人間なんだ」

って思い込んでいる人がものすごく増えて来ていると思うのです。

悩みの本質はここにある と感じるほどみんな自分に自信を無くしている。

どうしていいか?わからなくなっている。

でも、なにも難しく考えることはなくて

自分に与えられた“いいところ” を見つけ出して、あるには見つけてもらって

与えられたものを他人に与えていけばいいのだと思うのです。

そのときに自分でくふうをして

与えられたものをより善いものに改善していく。

そうすれば人はもっと喜んでくれる

文章の中で優しい人は優しさでってありましたよね。

そうなんですよね、優しいってだけで

素晴らしい才能だと思うのです。

特に今は、みんなが優しさ、癒しを求めています。

それを商売にしようとするから難しくなる(笑)。

まずは損得勘定を抜きにして

サービスをしてみる

すると自然とお金が入ってくるようになるのです。

だってサービスもエネルギー、お金もエネルギー

エネルギーを与えたらエネルギーが還って来るのです。

だから与える方が先ですよね。

それが宇宙の法則なのです。



無限なる愛

無限なる調和

無限なる平和


  


 

« 同じ金でも | トップページ | 縁あって »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/45295280

この記事へのトラックバック一覧です: サービスする心:

« 同じ金でも | トップページ | 縁あって »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ