« 調和波動気功法とは | トップページ | やる気を出す方法 1 »

2012年5月 7日 (月)

阪急電車

  

  
阪急電車は、大阪を中心として、宝塚歌劇で有名な宝塚線、神戸線、京都線等があります。


「フリーター家を買う」の作者である有川浩さんが書いた「阪急電車」は以前から知っていたのですが、映画は観に行っていませんでした。

それを今回は、テレビで放映されることになり興味と期待を持って観ました。

私も大阪の阪急沿線(京都線)に住んでおり、宝塚方面もよく知っているので余計に親しみがあります。

婚約者を会社の後輩社員に寝取られたOL(中谷美紀)が報復のため2人の結婚式に白いドレス姿で出席をする。

目的を果たした彼女は帰路を、阪急電車にウエディングドレスで乗り込む。

居合わせた人は、その様子から彼女の心情を察する。(もちろん分からない人も無関心の人も居る)

悲しい表情の彼女に、年配の老婦人が語りかける。

彼女の険しい表情がなごみ、そこに爽やかな風が流れる・・・・。

老婦人役を宮本信子が演じていたのですが

いい味、渋い味を出していました。

人生を真剣に生きて厳しい中を生き抜いてきたのに人への思い遣りや、やさしさを持っている。

そして自分の意見を押し付けるのではなく、傷ついた心をそっと包み込んでいく

もしかしたら本当にあったかもしれない人と人とのふれあいを自分が乗っていた阪急電車から想像(イメージ)し、クリエート(創造)して物語りにしてしまう。

なんという感性なんでしょう。

そして、映画を観た人はそれぞれの感想を抱く・・・・・。

物語りはこの2人だけではなく、DVに悩む女子大生や地方から出て来て周りとうまく馴染めない学生や奥さん連中と噛み合わない主婦や年上の会社員と付き合っている女子高生たちが電車の中でつながっていく

みんな自分はこれでいいのか?

と思う部分と

自分らしく生きたいという部分

そしてうまくやっていきたいという部分もある

心の葛藤がある

そんな人たちがちょっと絡み、共通の部分を見つけ、触れ合い、少しだけ影響し合って、また何事もなかったかのように離れていく。

その後、縁があって関係が続いていくかは問題としない。

だから、もしかしたら何もおこっていなかったのかもしれない。

そんなつかの間の出来事・・・・・。


でも人は経験を通して、何かを確実に学んでいく

そこにはただ暖かい風が吹いているだけ・・・・・。

だから観ていて気持ちがいいんですよね。

ジメーッとしていないから

くっついていないから

天気がいい日に

洗濯物がスカッと乾くような壮快さがあるのです。

今、このような偶然とも思えるような人と人との出会いが求められているように思うのです。

“袖すり合いも他生(たしょう)の縁”と言います。

街角でふとすれ違う人も必ず縁があった人たちです。

他生とは、前世のことだそうです。(縁の無い人、逢う意味の無い人とは絶対に逢わないのだそうです)

他人と思い込んでいるだけで実はすれ違った人が元夫だったり元妻だったりしたかもしれません。

偶然はないとよく言いますが、それは前世で出逢った人たちが過去を清算するため、何かを解決するために必然的に逢っているのです。

だから電車で隣り合わせになる人も必ず縁があってそこに座っているのです。

だけど今は(特に若い人)は、スマートフォンなどに夢中になっている。

そのバーチャルな世界に入り込んで、現実世界をないがしろにしている。

そこで素晴らしい出会いがあるかもしれないのに

お互いに魂が磨かれるような出来事が起こるかもしれないのに


意識をもっと周りに向けることが大切だと思うのです。

洞察力とは、観察力の後に付いてきます。

目にみえないもの
(心)は、目に見えるものをしっかりと見ていないとわかってこないのです。

人の顔色を見て、その人の心の内を察するのです。

インターネット相手では、人の顔色は見れません。

加工された、上塗りされた違う人がそこに居るのです。

「阪急電車」は、そんなことを教えてくれるドラマでした。

新幹線ではない、ローカルな、それも普通電車にのんびりと乗ってみる。

そんな心のゆとりを忘れないでいたい!と思わせてくれたドラマでした。

  

  


  

« 調和波動気功法とは | トップページ | やる気を出す方法 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/45168058

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急電車:

« 調和波動気功法とは | トップページ | やる気を出す方法 1 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ