« 人間の本質 | トップページ | 天命が与えられている 2 »

2012年5月30日 (水)

天命が与えられている 1

  
  
  
宇宙人が地球人を観て、

「幼いなぁ(精神的に)」

と思っていることとは

知ったかぶりだと思うのです(笑)。

なんにもわかっていないくせに

わかったような顔をしたり態度をとったりしている。

宇宙のことで人間がわかっていることって

広大な砂漠の一粒の砂にも満たない

と言われています。

だから知らないことだらけ

わからないことだらけなのです。

そして、知識として知っていることも

自分が開発して

得た知識ではなく

ほとんどが人の受け売りですよね。

真理とは

宇宙の摂理のことだけど

簡単に言えば

自分は何者なのか?

どこから来てどこへ行こうとしているのか?

なんのために生まれてきたのか?

このことが根本だと思うのです。

それがわかっていないと

私たちは

ただ

生きているだけ です。

自分や人間、そしてすべての生きとし生けるもの、自然を創ったのは、神さま と言われているけど

神さまっていったい

何?

それすらもハッキリとわかっていない

だから私たちは

人間は馬鹿です、わかりません

どなたかは知りませんが

どうか教えてください

と謙虚になればいいのです。


そうしてプライドとか、知ったかぶりとか

余計なものを捨て去ったとき

神さまと言われる人が

「よし、愛い奴(かわいいやつ)」

「では、教えてやろう」

と直観で教えてくださるようになるのだと思います。

次の日記で、「天命」について

五井先生の文章をご紹介します。

私たちには、必ず天命を持って生まれて来ています。


天命とは神さまから与えられたミッションです。

  
天(宇宙)からのミッション(使命)を知れば、大きな、大きな、グローバルな生き方が出来るようになると思うのです。



  

« 人間の本質 | トップページ | 天命が与えられている 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/45466033

この記事へのトラックバック一覧です: 天命が与えられている 1:

« 人間の本質 | トップページ | 天命が与えられている 2 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ