« サービスする心 | トップページ | 働き方のくふう »

2012年5月17日 (木)

縁あって

  
  
おたがいに、縁あってこの世に生まれてきた。そして、縁あっていろいろの人とつながりを持っている。

縁あって ━ なんだから古めかしいことばのようだけれど、そこにはまた一つの深い味わいがひそんでいるように思える。

人と人とのつながりというものは、とかく人間の個人的な意志でできたと思いやすいもので、だからまたこのつながりは、自分ひとりの考えで、いつでも断てるかのように無造作に考えやすい。

だがほんとうはそうではない。

人と人とのつながりには、実は人間の個人的な意志や希望を越えた、一つの深い縁の力が働いているのである。

男女の縁もまた同じ。

そうとすれば、おたがいにこの世における人と人とのつながりを、もうすこし大事にしてみたい。

もうすこしありがたく考えたい。

不平不満で心を暗くする前に、縁のあったことを謙虚に喜びあい、その喜びの心で、誠意と熱意をもって、おたがいのつながりをさらに強めてゆきたい。

そこから、暗黒を光明に変えるぐらいの、力強い働きが生まれてくるであろう。




   

            「道をひらく」 松下幸之助 PHP




 



 
感想

今、私には、苦手?としている人が何人かいるのですが、幸之助さんのこの文章を読んでいると

今の私をつくってくれているのは

もしかして、この苦手としている人たちなのかもしれないと、ふと、思ったのです。

私は自分でいうのもなんですが、自分のことが好きです。

大好きです。(ちょっと変かな?)

その大好きな私をつくってくれているのは

この人たちなんだって

苦手な人がいるからなんとかしようとする

改善していこうとする

その努力している自分は

結構好きなんです(笑)。

周りの人がいい人ばかりで

改善の余地がないとしたら

面白くないかもしれない。

だからそんなに深刻にならなくていいんですよね。

善い人もいる、悪い人もいる(自分にとって)

だから人間は面白い!

それでいいのだ!

それでいいのだ!


  

« サービスする心 | トップページ | 働き方のくふう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/45295499

この記事へのトラックバック一覧です: 縁あって:

« サービスする心 | トップページ | 働き方のくふう »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ