« 自分自身の力を信じる 最終章 | トップページ | 想うことをやめよう 2 »

2012年4月20日 (金)

想うことをやめよう!

  
  

最近、いろんな相談を受けることが多くなりました。

その中ですべてに共通しているのは

想うことがどれだけその人の神性を顕す上で邪魔をしているということです。

想いとは読んで字のごとく

相手の心と書く

つまり自分の本心から出た思いではなく

人の考え、想いをもらっているのです。

それはたくさんの人の集合意識の場合もあるし

縁のある人が思っていることが移って来ていることもあり

すぐ側に居る人の想念エネルギーを受けている場合もあります。

今、ほとんどの人がマイナス思考になっています。(無限なる光!)

例えば、隣に住んでいる人が

「もう嫌だ、死にたい」

と悩んでいるとすると

その「もう嫌だ、死にたい」というエネルギーを受けてしまうのです。

人間は、目に見えるものだけの影響を受けているわけではありません。

肉体は物質ですが

いつも言っていますように

人間は肉体の他に目に見えない

幽体、霊体、神体も同時にあるのです。

その世界はそれぞれに幽界であり、霊界であり、神界です。

幽体とはビル一棟分の大きさがあるのです。

これをオーラ写真で見ると肉体をたまご型のエネルギーが覆っているのが見えます。

つまり人間は、3メートルと離れていたとしてもエネルギーは重なり合っているのです。

プラスのエネルギーを持っている人もマイナスの想念を持った人の影響を受けるし

逆にマイナス想念の人は、プラス思考の人が側にいればいい影響も受けるのです。

人は起きているときにそれこそ、莫大な量のエネルギーを受け取っているのです。

そのエネルギーにいちいち反応していては、心も体もボロボロになる。

だからお釈迦様は、地球のマイナスのエネルギーに意識を合わせるな!

宇宙の無限のプラスのエネルギーに意識を合わせなさい!

と座禅観法することお弟子や人々に伝え説いたのです。

宗教とは宇宙を示す教えという意味なんですね。

ですから、結論を言えば想ったり、考えたりするというのは

人間本来の姿ではないのです。

と言われても

今まで散々頭を使って考えて来たのに

想うことや考えることはやめられない!

そうですよね(笑)。

五井先生のお言葉で

悟って難しいことではない、余計なことを想わなきゃいいんだ

とあります。

悟るとは自由自在心になることです。

スッキリ、爽やかになるということです。ぴかぴか(新しい)

想うことがどれだけ人間にとって有害かはわかっていただけたと思います。

では、どうすればいいか?

すいません、これから夜勤の仕事に行って来ます。

続きは明日書きます。

それでは、よろしくお願いします。



  

 

« 自分自身の力を信じる 最終章 | トップページ | 想うことをやめよう 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44960003

この記事へのトラックバック一覧です: 想うことをやめよう!:

« 自分自身の力を信じる 最終章 | トップページ | 想うことをやめよう 2 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ