« 思わんとあきまへんなぁ 2 | トップページ | こどもたちが地球の未来を創ってゆく 1 »

2012年4月 8日 (日)

思わんとあきまへんなぁ 3

 
 
 
寝ても覚めても強烈に思いつづけることが大切


 
思わんとあきまへんなぁ ━ この松下さんのつぶやきは私に

「まず思うこと」の大切さを伝えていたのです。

ダムをつくる方法は人それぞれだから

こうしろと一律に教えられるものではない。

しかし、まずダムをつくりたいと思わなくてはならない。

その思いがすべての始まりなのだ。

松下さんはそういいたかったにちがいありません。

つまり、心が呼ばなければ、やり方も見えてこないし、成功も近づいてこない。

だからまず、強くしっかり願望することが重要である。

そうすればその思いが起点となって、最後にはかならず成就する。

だれの人生もその人が心に描いたとおりのものである。

思いはいわば種であり、人生という庭に根を張り、幹を伸ばし、花を咲かせ、実をつけるための、もっとも最初の、そしてもっとも重要な要因なのである ━ 。

ただし願望を成就につなげるためには、並みに思ったのではダメです。

「すさまじく思う」 ことが大切。

漠然と 「そうできればいいな」 と思う生半可なレベルではなく、強烈な願望として、寝ても覚めても四六時中そのことを思いつづけ、考え抜く。

頭のてっぺんからつま先まで全身をその思いでいっぱいにして、切れば血の代わりに 「思い」が流れる。

それほどまでにひたむきに、強く一筋に思うこと。

そのことが、物事を成就させる原動力となるのです
。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






文章は続いていくのですが


私事ですが、私には夢があります。

その夢を実現する為に

やはり漠然と

「こうなればいいな」

くらいに思っていたのです。

善いことをしようと思っているのだから

「神様は応援してくれるだろう」

とたかをくくっていたんですね。(安直に考えていた)

でもそれでは自分で創造したことにはならないのです。

宇宙の法則に自分から乗り込んでいかないと

神様も手の貸しようがないのです。げっそり

3次元的な努力を精一杯する。

その中の重要なことの一つとして

思いを強くする

イメージをしっかり描いていく

ことがあるのです。

これから私は夢を実現させるために

具現化していくために

しっかりとイメージしていきたいと思っています。

それも白黒ではなく

カラー色になるまで(笑)・・・・・・。




  

 

« 思わんとあきまへんなぁ 2 | トップページ | こどもたちが地球の未来を創ってゆく 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44801246

この記事へのトラックバック一覧です: 思わんとあきまへんなぁ 3:

« 思わんとあきまへんなぁ 2 | トップページ | こどもたちが地球の未来を創ってゆく 1 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ