« 超一流の人とは 1 | トップページ | 宇宙が認める人とは? »

2012年4月 4日 (水)

超一流の人とは 2

  
斎藤一人さんがみっちゃんというお弟子さんに話されたお話です。




「みっちゃん、社長や上司も、みっちゃんと同じ人間だということを知ってるか?

みっちゃんは上司にほめられたらうれしいよね。

でも社長も社員の人からほめられるとうれしいんだよ。

上司も部下からほめられるとうれしいんだよ。

同僚もほめられるとうれしいんだよ。

新人もほめられるとうれしいんだよ。

上の人か、下の人とかいちいち差をつけちゃいけないんだよ。

立場は違っても、皆同じ人間なんだよ。

このことに気がついて、人に差をつけなくなったとき

悟り(差取り)というんだよ。

今日は、みっちゃんは、小さな悟りをしたね。

これを小悟というんだよ。

この小さな悟りをいくつもすることが大悟につながるんだよ。


最初から大きい悟りなんてないんだよ」





 ≪仕事はおもしろい≫ 斎藤一人 マキノ出版



  

 

« 超一流の人とは 1 | トップページ | 宇宙が認める人とは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44752034

この記事へのトラックバック一覧です: 超一流の人とは 2:

« 超一流の人とは 1 | トップページ | 宇宙が認める人とは? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ