« どんな感情も60秒で消える 1  | トップページ | お餅ありがとう »

2012年4月29日 (日)

どんな感情も60秒で消える 2

  
1分で 「感情のマスター」 になれる方法
 


みなさんに試していただきたいことがあります。

ほとんどの人は 「感情の扱い方」 を知らずに、あるいは理解しようとか、極めようと思うことなく一生を過ごします。

紹介するのは、これができれば 「感情のマスターになれる」 という真理です。



今すぐ 「感情を感じ尽くす」 ことをしてください。

注意していただきたいのは、

「頭であれこれ判断しない」 ということです。

そして次のようにしてください。


・ 感情に 「善悪のレッテル」 を貼りません。理屈をつけないのです

・ ハートのまわりにある 「感情センサーだけ」 で感じ続けます

・ 感情の波を 「全身にかぶって」 ください

・ 感情の波を 「体中に書け巡らせて」 ください

・ それを 「味わう」 のです

・ 細胞の一つ一つが振動するのを「感じて」 ください

・ 善悪の判断は 「シャットダウン」 します

・ 「評価」 もしません

・ ただ、体の中にいる感情を、「あるがまま放って」 おきます



どうでしょう?

  

 「感情は、たいていの場合、最長60秒くらいで消えてしまう」


のです。

信じられないと言う人もいるでしょう。でも、ぜひ試してください。

真実であることを実感するでしょう。

突然何か 「不愉快な知らせ」 を受けたとします。

それによりストレスを感じます。

そんなとき、知らせに反抗したり、感情に抵抗しようとしないことです。

感情が力を持ち

「あなたを支配してしまうから」 です。

そういうときは、感情に逆らわず 「そう、今、私はストレスを感じている」 と認める「セルフ・トークのスイッチをオフ」 にし、ボリュームをゼロにします。

その感情につながり、「感じるだけ」 です。

感情が大きくなっても、そのままにしておくのです。

ストレスという感情の幅の、端から端まで、

とにかく「今の感情を無心に味わい尽くす」 のです。

すると1分後には、

「その感情が消えてなくなっている」 ことに気づくでしょう。

これが 「感情の真実」 です。

「感情は抵抗するとパワーを持ち始め」、あなたを振り回します。

怒り、憂うつなど、役立ちにくい感情モードにはまったとき、あるいは、反対に、愛、感謝、喜びなど美しい感情などでも同じです。



「評価し、レッテルを貼れば貼るほど、頭で考えれば考えるほど、感情は力を持つ」


のです。 


押し殺そうと頑張ったり、強がったり、感じないように無視したりすると、それは再浮上し、「役立たない形で表面化し始める」のです。

なぜなら、「感情を処理したのではなく、抑圧しただけだから」 です。

「対処したのではなく、抵抗しているから」 です。

「あなたが感情のマスターになった」 のではなく、「感情があなたのマスターになってしまったから」です。

このことが理解できると、

 「99%人々が理解していない、感情のマスター方法を体得できる」 のです。



    
「自分を超える法」 アンソニー・ロビンス ダイヤモンド社


  




  


  

« どんな感情も60秒で消える 1  | トップページ | お餅ありがとう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/45062451

この記事へのトラックバック一覧です: どんな感情も60秒で消える 2:

« どんな感情も60秒で消える 1  | トップページ | お餅ありがとう »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ