« 中国人と日本人 2 | トップページ | 感情をコントロールする »

2012年4月30日 (月)

本気でまかない飯つくります。

   

「本気でまかない飯つくります」

私はこの話を読んだときに

「う~ん深いなぁ」(笑)

と思ったのです。

私たちは、ずっと緊張をしてはいられない

だからどこかで気を抜くところを作ります。

ほとんどの人は、家庭を “リラックスする場” だと思っている。

だから気を許して感情を出してみたり

他人にはしない依存をしたり、甘えたりする

その結果が離婚や家庭崩壊につながってしまう

家庭とは、修羅場なのです。

修行の場

それは一番因縁生の強い人が集まっている場所なのです。

過去世において仇同士だった関係が夫婦であったり親子になっている

だから気を抜いてはいけないのです(笑)。

家庭を上手くやって行ける人は

どこに行っても大丈夫だと言います。

それは油断をしていないからです。

気を抜くところを家庭とは別のところに持っている人だと思います。

それと同じように職場でも気を抜いてはいけない

まかないといえども

気を抜くと

それ(油断)が、働いている人に蔓延してしまうのです。

この料理長はそのことがよくわかっていたと思うのです。

 








おはようございます☆

ぼくは昔、飲食店で働いてました。

この前久しぶりにお店へ行くと

つぶれていましたΣ( ̄□ ̄ ||ガビーン

同僚も店長も良い人だったし、

どうしたら、あの店はつぶれなかったのかな( ̄ヘ ̄;)ウーン

場所はお客様がたくさん通る最高の一等地で、

お店も綺麗で、

クレド(企業理念をカードに書いたもの)も毎日読む時間がありましたが効果はありませんでした。

僕も充分に貢献できなかったので偉そうなことは言えませんが

「従業員が店を愛していること」

「サービスレベル・お客様の満足に責任を持つこと」

が必要だったのではないかと今は感じます。

被災後に42日間の休業から復活した宮城県白石市の旅館「湯主一條」さんが

その実践例として素敵だったのでご紹介します。

出典:内藤耕著「お客様を呼び戻せ!」P45 日経BP社 2011年12月5日発行

地震があったから品質を落としていい、

なんていうことでは通用しません……

料理長は毎日、いろいろなところに電話をして、

食材の入荷状況や品質を確認していました。

4月に入ったころから、

生魚が入り始めたという情報が入ってきました。

そこでスタッフのまかない飯に、

さまざまな魚を使ってもらいました。

まかない飯を食べながら、

「このレベルではダメだな」

「これはいい」

と話をして、

自分たちで食べながら食材の品質やコストを確認し続けました。

野菜や肉も同じです……

休業中、料理長がこだわったのは食材だけではありません。

まかない飯の調理も手を抜きませんでした。

美味しいものをスタッフに食べさせようと考えてくれました。

そのこだわりはすごかった。

まったく妥協しませんでしたね。

料理の盛りつけも素晴らしかった。

マーボ茄子を作ったとき、

チンゲンサイもゆで、

それで枠取りしてくれました。

料理長の品質に対するこだわりは、

休業中も衰えませんでした。

お客様にいい食事を出すのは当たり前です。

しかし、身内のスタッフにはどうでしょうか。

手を抜いてしまうこともあるのではないでしょうか。

うちの料理長は、

本気でまかない飯を作ります。

まかない飯といえども、

料理人が手を抜いてしまうと、

それを見たスタッフが

「このレベルでいいか」

と思ってしまう。

そうすると、

自分たちのサービスの品質を維持できなくなります。

とにかく、

「被災してるからいいじゃないか」

とは考えない。

まかない飯でも、

絶対に品質を落とさない。

まかない飯だからこそ、

逆に力を入れ、美味しい料理を出す。

愛情を感じましたね……

営業再開の初日、1室を残して、すべて埋まりました……

人間は仕事があって、

はじめて生き生きとするんだと、

震災を通じて痛感しましたね。


  

« 中国人と日本人 2 | トップページ | 感情をコントロールする »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/45083239

この記事へのトラックバック一覧です: 本気でまかない飯つくります。:

« 中国人と日本人 2 | トップページ | 感情をコントロールする »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ