« 私のメンター(人生の師匠) | トップページ | 友人を求める前に自分自身を愛する 2 »

2012年4月11日 (水)

友人を求める前に自分自身を愛する 1

  
  
 
私の尊敬する坂本龍馬は、幼い頃一人遊びばかりしていたそうです。

そしてしゃべり出すのが他の子どもと比べてかなり遅かったそうです。

龍馬は、幼少の頃に自分自身と対話して、自分というものをしっかりと確立していったのだと思います。

今の人間に欠けているのは、人とのコミュニケーションではなく

自分との対話ではないのか?

自分というベース(基礎)が出来ていないのに

外に外に出ようとする。

だから「生き方」に一本スジが通っていない

すぐにブレてしまう(無限なる愛!)

哲学者のニーチェはそのことをよくわかっていたのだと思うです。

次の日記で、ニーチェの詩をご紹介します。

よかったらお付き合いください。わーい(嬉しい顔)



  

  

« 私のメンター(人生の師匠) | トップページ | 友人を求める前に自分自身を愛する 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44838111

この記事へのトラックバック一覧です: 友人を求める前に自分自身を愛する 1:

« 私のメンター(人生の師匠) | トップページ | 友人を求める前に自分自身を愛する 2 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ