« ちょっといい話(江頭2:50分さん) | トップページ | 宗教について 最終章 »

2012年4月18日 (水)

宗教について 3

  

Sさん・・・現代の人は第6感・霊的なものを失っていると思う。

古代の卑弥呼や聖徳太子の頃は、もっとみんな解ってたんだろうね。

森羅万象の営みと共に在る! ということが。

聖徳太子が一度に7人の話を聞けた、という伝説があるけど、今はわかる気がする。

于先生だってそうじゃない? 波動が解れば、話をしなくても相手の意識や想念が解る。

于先生に相談する前に答えが返ってきた! っていう経験ない?


全員  あるある(笑)。


S・・・意識と想念には気をつけないとね。



Oさん・・・私も、意識って大切だなって思います。 ピーターパンに出てくるティンカーベルのように、意識は今ここにいたかと思えば、すぐに昔の悲しみの場所に行ったりする。

ここにいれば、悲しくないのに・・・・・。

今、誰かさんに怒ってる人は、相手の嫌なところに意識を置いているでしょう。 

先生に教えていただいたんですが、プラスに意識を合わせると、怒ったり悲しんだりする必要がなくなる。

でも、わかっていてもなかなか出来なくて、ついマイナスに捉われて顔に出て、

「怒ってるの?」って聞かれて我にかえる・・・・なかなか進歩がありませんでした。 おっと、これもマイナス思考。 危ない危ない。



S・・・今の世の中、マイナスだらけだもんね。そのマイナスのエネルギーが、人や環境にすごく影響を与えてる、というのも気功を始めて解ってきました。

もう今、地球は大変ですよね。人類の出すマイナスのエネルギーで壊れそう! あまりにも物質至上主義、拝金主義で豊かさを得るために地球の自然破壊も来るところまで来たという感じ。

でもみんな、それが本当の豊かさなの? と気づき始めてる。

いくら物をたくさん持って豪邸に住んだとしても、満たされてない人が多い。

結局、魂が満たされてないからだと于先生がおっしゃってた。

そして20世紀は物質至上主義の物質文明だが、21世紀は精神文明の時代になり、一人一人が自ら神性を顕していく時代だとおっしゃってた。

個人が神性を顕す。 つまり我即神也だね。

これが魂を満たす方法! かな。 我即神也なんて・・・本当?って、きっと半信半疑の人がたくさんいるよね(笑)。



                   つづく



  
    「無限次元への誘い」于寿明 星湖舎



  



  
  
   

« ちょっといい話(江頭2:50分さん) | トップページ | 宗教について 最終章 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44929630

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教について 3:

« ちょっといい話(江頭2:50分さん) | トップページ | 宗教について 最終章 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ