« アメリカインディアンの教え 最終章 | トップページ | 宗教について 1 »

2012年4月15日 (日)

最近のつぶやき 

  
以前は、毎日たくさんのことをツイッターでつぶやいていたのですが、最近は毎日2つであったり、全然無かったりと減ってきました。

私の中で溜まったもの(ストレス)が無くなってきたのでしょうか(笑)?

よい傾向だと思っています。

ところで昨日、高校時代の仲間たちによる飲み会がありました。

とにかく楽しかったです。

その頃の仲間とはなんの打算も計算もなく、ニュートラルに付き合えるからです。(と言っても気は使いますが)

今、どんな仕事をしているとか、どんな地位にいるとか、家庭はどうなっているかだとか、

みんなそれぞれにいろいろあるのだけれど、今生のことは忘れてとにかく純粋で真っすぐだったあの頃に戻れる。

そしてリフレッシュして明日の活力にする。

それでいいのだと思うのです。

スッキリ爽やかになることの大切さを改めて感じました。

では、この何日かでつぶやいた一言です。


  

1. スッキリしていない状態で答を探そうとして、いくら本を読んでも、人からアドバイスをしてもらっても、考えることをしても、心にモヤがかかっていれば益々暗雲が重なっていくだけです。スッキリ、爽やかになることから始めよう!調和波動気功法


  
1.悩みというのは、闇が波のようにやってくるということ。やみを消すには、澄み渡った青空のように心をスッキリさせるしかないのです。スッキリすると直観が働きます。そこに本当の答があるのです。調和波動気功法http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/



   
1.リーダー(人の上に立つ人)に求められる資質とは、1に人格、2.勇気 3.能力だそうです。「君、素晴らしい考え方をしているね、是非うちの会社に来てくれ!ところでどこの大学だったっけ?」/ 実際に採用現場ではこのような傾向になりつつあるそうです。今、真のリーダーが求められている。
  




1.  「心を高めるということは、生まれたときよりも少しでも美しい心になって死んでいくことではないかと思います。」/稲盛和夫  昨日より今日の自分の方が成長しているって思える(感じられる)ようになりたいですよね。

 



1. 4月7日は鉄腕アトムが生まれた日、8日はお釈迦様がお生まれになられた日、そして4月9日、今日は私の誕生日です。全国のみなさ~んありがとうございます♪





1. まだ、会ったこともないネットで知り合ったたくさんの人に誕生日を祝福されて幸せを感じています。みなさんのあたたかさが伝わってきました。感謝、感謝です。たぶんこういう心境なのだと思います。「幸せだから感謝するのではなく、感謝するから幸せなのだ」




1. 建築家の道徳とは、家を建てたら足場をきれいに取り払っておくことだ。園芸家の道徳は、枝を伐り終わったら落ちた枝や葉を掃除しておくことだ。これと同じように、私たちも何かをなしたら、きちんと後始末をしなければならない。そうして初めて着手した物事がようやく終わり、完成させたことになる/ニーチェ




1. 愛するとは、自分とはまったく正反対に生きている人を、その状態のままに喜ぶことだ。自分とは逆の感性を持っている人をも、その感性のままに喜ぶことだ。愛を使って二人のちがいを埋めたり、どちらかを引っ込めさせるのではなく、両者のちがいのままに喜ぶのが愛することなのだ。/ニーチェ




1. 他人をあれこれと判断しないこと。他人の値踏みもしないこと。人の噂話もしないこと。あの人はどうのこうのといつまでも考えないこと。そのような想像や考えをできるだけ少なくすること。こういう点に、良き人間性のしるしがある。/ニーチェ





1. 良い友達関係は、良い結婚を続けていく基礎にもなる。なぜならば結婚生活は、男女の特別な人間関係でありながらも、その土台には友情を育てるという才能がどうしても必要になるからだ。/ニーチェ なるほど妻とは最近、同志という感覚になっています(笑)。

1. 友人をつくる方法とは、「共に苦しむのではない。共に喜ぶのだ。そうすれば、友人がつくれる。しかし嫉妬とうぬぼれは、友人をなくしてしまうからご注意を」 /ニーチェ  そうですよね、共に苦しんでもそこからは何も生まれない。




1. もう自分の中で決まっているのに、人に背中を押してもらって決心を固めたいときがある。しかしそんなことをする必要はない。自分の背中は自分で押すのだ。




1. スッキリしているのなら頭で考えず、直観のまま行動してみよう。そして後から「ああ、これでよかったんだ」と思えたならそれが一番いいのです。



1. 人とのコミュニケーションをする前に、自分がどのような波動(エネルギー)を発しているのかチェックすることが大切です。言葉以前のエネルギーが、これから起きる目の前の現象を引き寄せるのです。調和波動気功法




1.頑張るって言葉、好きじゃなかった。我を張る、つまり必要以上に力んでいる姿を連想していた。しかし今日、ある人からのメッセージに「顔晴ります」と書いてあったのを読んで「これっていいなぁ」と思った。顔が晴れている。その人の笑顔が浮かんできた。こういう当て字だったら全然OK!ですよね!


これに対するコメント

この言葉は震災で中学生が復興を願い作った言葉でもあるそうですよ電球素敵な言葉ですよねぴかぴか(新しい)





1. 善いことと悪いこと(自分にとって都合の悪い)はたいがい交互にやってくる。いちいち一喜一憂していたら疲れてしかたがない。悪い出来事は 「自分の魂を鍛えて成長させてくれているんだ」と思えば、即、感謝に変わる。マイナスはない、あるとすればプラスから出たマイナスなのだ。




1.私はくじけそうになったときにカラ元気かもしれないけれど、「この世の修行なんて、逆立ちしながらでも卒業してやる!」と心の中で強く唱え、気合いを入れるようにしている。するとマイナスのエネルギーが一瞬で消えてしまうのです(笑)。みなさんも是非、やってみてください。




1. 自分を大切にして下さい。いたわって好きになって下さい。 そうすれば心から人を好きになれます。/よみ人しらず




1. 昨日の飲み会で思ったんだけど、飲んでいる席ではみんな我儘になる。そして人の話を聞かず、自分のことを語ろうとする。だから楽しくはあるんだけど・・・・心に残らない。お酒の場でも、もっと有意義な時間が過ごせたらいいのに。「聴き上手になろう!」スピーキングよりもトーキング




  





  
  

« アメリカインディアンの教え 最終章 | トップページ | 宗教について 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44893021

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のつぶやき :

« アメリカインディアンの教え 最終章 | トップページ | 宗教について 1 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ