« 4月6日のつぶやき | トップページ | 心を磨く6つの精進 2 »

2012年4月 7日 (土)

心を磨く6つの精進 1

 

 
精進というとなにか堅苦しい、くそ真面目な(ごめんなさい言葉が下品でした)、重苦しい感じがします。

ねばならない的なものがあるんですよね。

私はこう見えても(どう見える?)まったくの自由人です。

妻からは

「あんたくらい好きなようにお気楽に生きている人はいない、なにも考えていないでしょ?」

と言われています(笑)。

意外でしょ

mixi、ブログを通じて私に会った人の感想は

「もっと気難しいそうな人だと思った」

んだそうです。

確かに書いている内容を読んだら

そう思いますよね。

だからその気難しそう、怖そう、怒られそうという、印象を払拭させるためにおもしろいことを書こうと勉強中なのです。わーい(嬉しい顔)ペン

正しいこと、真面目なこと、当り前なことを書くのは案外簡単なんです。

でも人を笑かせたり、自分も楽しむって

奥が深いのです。


というわけで

稲盛和夫さんの 心を磨く 「6つの精進」

をご紹介しようとしたのですが

話が長くなったので次の日記に書いていきます。

稲盛さんは京セラの名誉会長、第二電電(KDDI)会長に就任。
経済界の重鎮として活躍中、仏門にも入り多くの人に心のあり方を伝えておられます。

私は稲盛さんのお考え、哲学にかなりの部分で共鳴しました。

「精進」 

親から 「精進しなさい!」 って言われたら

反発するけど ぷっくっくな顔 (この齢になっても)

人間っていつの間にか

「精進しないといけない!」

と思っているもんなんですよね(笑)。

人まねは嫌だけど

参考にさせていただくのは

一向にかまわないと思うのです。

そんな気持ちで読んでくださいね。わーい(嬉しい顔)


  


 
  

« 4月6日のつぶやき | トップページ | 心を磨く6つの精進 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44791392

この記事へのトラックバック一覧です: 心を磨く6つの精進 1:

« 4月6日のつぶやき | トップページ | 心を磨く6つの精進 2 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ