« 想うことをやめよう 3 | トップページ | 想うことをやめよう 5 »

2012年4月21日 (土)

想うことをやめよう 4

  

  
肉体人間がもの凄い環境(マイナスの波動)の中で居ることがわかっていただけたと思います。

キリスト様が一番弟子に裏切られて磔になって殺されてもその弟子を恨まなかったのは肉体人間のもろさ、愚かさをわかっていたからなんですね。

神界(天国)に通じていない人間は、神性が顕われていない未熟な存在なんだ、その人間を責めるのは意味のないことだ、しかたがないことなんだと悟っておられたのです。

お釈迦様も人間の心を、蛇蝎(だかつ)のごとくと表現した。

それは人間の心はへびのように曲がりくねっていて複雑だ、神性を顕したかと思えば悪魔のような心にもなる。 という意味なんですね。

私たちが人間関係で苦しんでいるのもこの辺にありますよね。


善い人かと思っていたら違っていた(笑)・・・・。

信じていたのに裏切られた・・・・・。
 
 
だからこの人は善い人とか悪い人とか

ジャッジ(判断)するものではないんですね。

肉体人間は愚かなもの

それがわからないとずっと苦しみます。

法然さんはそれが心の底からわかったので悟ることが出来たのです。

だからみなさん

「あの人は私にこんなことを言った」

だとか

「あの人は心の中でこんなことを考えている。許せない!」

とかはもうやめましょう。 (罪を憎んで人を憎まず)

想いは相手の心だと言いましたが

その人の想っていることも

本心ではなく

他の誰かの想いをもらっているのです。

では他の誰かとは誰なのか?

なんて追求しても

しかたがないじゃないですか(笑)

書いていてなんだか収集がつかなくなってきました(笑)。

本題は想うことはやめよう!でしたね。


ここまでのところOKですか?

では次の日記に移ります。



  


« 想うことをやめよう 3 | トップページ | 想うことをやめよう 5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44970680

この記事へのトラックバック一覧です: 想うことをやめよう 4:

« 想うことをやめよう 3 | トップページ | 想うことをやめよう 5 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ