« 石から人間の心へ | トップページ | 目標は低い方がいい?(イチロー語録より) »

2012年4月26日 (木)

日々の指針 

  

   

1. いかなる人といえども本来みな神性そのものの存在である。どんなに肉体や感情、心の状態が移り変わっても、神性はそれらを貫いて光輝いている。



1. 心から怖れがなくなれば、人生は劇的に変わる。



1.今生において人類一人一人に課せられたる義務とは、自らを神性なる者として認め、磨き高め上げてゆくことである。



1. 無駄な情報、必要のない知識を、いかに上手に取捨選択できるかがリーダーたる条件である。



1. しっつこく、またか、これまでか、と出てくる無意識の悪い習慣のクセを限りなく意識的なポジティブな習慣に変容させてゆくことこそ生きがいである。



1. 真理の真髄が理解されていないと、何かを学ぶということ、また何かを練習するということは、一歩誤れば、学べば学ぶほど、練習すれば練習するほど誤ったことを脳や肉体に刷り込んでしまうという落とし穴が待っている。



1. いかなる時においても、自分自身を偽らず、自然体に振る舞えたら大したものである。





          

               西園寺昌美



  

« 石から人間の心へ | トップページ | 目標は低い方がいい?(イチロー語録より) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/45036883

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針 :

« 石から人間の心へ | トップページ | 目標は低い方がいい?(イチロー語録より) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ