« 自分自身の力を信じる 1 | トップページ | 自分自身の力を信じる 3 »

2012年4月19日 (木)

自分自身の力を信じる 2




本題に入る前に・・・

私は五井先生の書かれている本はかなり読破しているのでなんの抵抗もなく読めるのですが、みなさんはなじみが薄いと思うのです。

そこでちょっと補足をします。

業(ごう)=人間がつくってしまったマイナスの想念エネルギー、このエネルギーは消えないでその残像が人間の肉体にくっついて幽界という世界を作ってしまった。人間は肉体界の他に幽界、霊界、神界にも同時に生きているのだが、ほとんどの人は肉体界だけに生きていると思っている。本当の自分(本心)が住んでいるのは、神界であり、肉体界は仮の世界だと思えばいい。 だから肉体の死は肉体界から霊界、神界への移行であり、心、魂が死ぬわけではない、仏教ではそのことを往生(おうじょう)という。生きて往くという意味なのだ。



では、どうぞ・・・。わーい(嬉しい顔)




神様の力を忘れた人間
 


人間というものは、いつも言うんですけども簡単に言えば2つになっているんです。

肉体の中の自分というもの、何の誰がし、何の誰子という自分というものと、それから本心本体としての神そのものである自分というもの、この2つがあるんですよ。

それで、どっちが本物かというと、神様である自分が本物であるわけです。

よく人間だから神様なんかなれっこないとか、人間だから仕方がないって、言うんですよ。

しかし本当の人間というもの、神人というものは、神と全く一つなんです。


    
この世の中に現われているものの中で神様がお創りにならないものはないんです。

すべて神様がお創りになった。

本当のものは神様がお創りになった。

それから神様の生命エネルギー、いわゆる神様の力を人間は持っていますから、神様のエネルギーを使って、人間が作ったものがある。

それは何かというと業(ごう、マイナスの想念)なんです。

神様の中にはもう悪いものは一つもあるわけはない。

神様はもう全体ですからね。 完全円満大調和です。

神様は大調和そのままだし、人間は神の分生命だから調和そのままなんです。

ところがこの世の中というものは、実は悪もあれば、不幸もあれば、災難もあるわけです。

どうしてそうなってしまったか。

それは人間が肉体に入ってきてから神様の力を忘れてしまったんです。

自分の本体を忘れてしまった。

それで自分は肉体の人間だ。五尺何寸の人間だ、とね。

AとBとは違う、あの子とこの子は違う、とみんな別々に考えているわけですね。

今でもそうでしょ。 みんな人間の生命は、こう通い合っているのが分かりませんでしょ。

みんな形が別だから、あの人と私は違うと思っている。

ところが本当の底を探りますと、みんな一つの生命に結ばれています。

そこでキリスト教でもあらゆる宗教でも、みんな人間は兄弟姉妹であるという。

みんな一つの生命に帰一するわけですね。

みんな神様のみ心の中にあるわけです。そういうことがわからないと宗教がダメなんですね。

だから私この間も言ったけど、この五井先生という肉体がありますね。

肉体の五井先生というのは、やっぱり皆さんと同じようです。

皆さんよりちょっと微妙ですからね、微妙は微妙です。

あなた方の心が分かったり、いろんな運命が分かったり・・・・。

そうして普通の肉体よりは、大分上等は上等です、これね(ご自分の体を叩かれる)、申し訳ないけども。

だけれども、やっぱり肉体ですよね。

みなさんより物が分かるというだけで、肉体です。

だから肉体はやっぱり一つの道具ですよ。

本当の五井先生というのは、神界にいるわけです。

皆さんはそれがわからないんです。

私はわかっている。 その違いなんですよ。

分かるということは、大変に得なことでしてね。

分からないということは大変に損なことなんです。


  
              つづく


   

          『我を極める』 五井昌久 白光出版


  


  

« 自分自身の力を信じる 1 | トップページ | 自分自身の力を信じる 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44943082

この記事へのトラックバック一覧です: 自分自身の力を信じる 2:

« 自分自身の力を信じる 1 | トップページ | 自分自身の力を信じる 3 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ