« 流す、外す、消す 2 | トップページ | 流す、外す、消す 4 »

2012年4月11日 (水)

流す、外す、消す 3

  
  
  
流す、外す、消すはセットになっていてバラバラにするものではないのですがここではわけて説明いたします。

では、流すですが、私たちは宇宙からエネルギーを戴いています。

肉体的にいうと頭のてっぺん(百会といいます)から入ったエネルギーは体の中の60兆の細胞を通って足の裏から地球の中心へと抜けていきます。

これは樹木を観ていただけたらわかりやすいです。

樹も天からエネルギーを受けて幹はもちろんのこと枝葉までそのエネルギーが流れ、根から地球の中心へ流しています。

川の流れも同じです。

エネルギーが順調に流れているから樹も健康であり、川も綺麗な水が流れます。

人間もこれとまったく同じなのです。

しかし病気になったり、悩んだりしているときとは、宇宙から戴いたエネルギーがサラサラと流れていないのです。

病とは気の病と書く。

気とはエネルギーなので、エネルギーが病んでいる痛んでいる、滞っているんですね。

エネルギーがサラサラと流れている状態!

これが本来の人間の健全な、本来の姿なのです。

だったらエネルギーがスムーズに流れるようにすればいい。

そのためにはどうしたらいいか?

次の日記に書いていきます。


  

« 流す、外す、消す 2 | トップページ | 流す、外す、消す 4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44840222

この記事へのトラックバック一覧です: 流す、外す、消す 3:

« 流す、外す、消す 2 | トップページ | 流す、外す、消す 4 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ