« 想うことをやめよう 4 | トップページ | 想わないようにしよう 6 »

2012年4月21日 (土)

想うことをやめよう 5

  

 
肉体人間は馬鹿でどうしようもないけど、その奥で光輝いているその人は素晴らしい人なんだ。

ということをお釈迦様もキリスト様もわかっていたので、人間の神性を知らせるために、わからせるために一生懸命に布教されたのです。

そして人間の本来の姿とは、肉体意識を超えて宇宙(神)意識になれ!

そうすれば、生老病死の苦しみ、感情を超えて安心立命の世界へ行ける。

宇宙意識になるためには宇宙に意識(波長)を合わせなさい。

南無妙法蓮華経や南無阿弥陀仏の祈り言葉は宇宙に帰依しなさいという意味です。

帰依するとは、“尊いものに対して、身体(からだ)も心も投げ出して、信じ奉(たてまつ)る こと”です。

つまり全託ですね。

肉体人間のおろかな想念を全部、自分の本当のふるさとである宇宙に投げ入れてしまう。

するとそこはとてつもなく大きな溶鉱炉です。

全部を溶かして、綺麗なエネルギーにして私たちに還してくれる。


その綺麗なエネルギー(インスピレーションであり、直観)を受け取って行けば絶対に間違いはない。

人間よ、肉体人間の小智才覚(しょうちさいかく)で動くな、宇宙法則のまま動け!

そのためには、肉体から意識を外して宇宙に意識を合わせろ!

ということなんですね。

そこで宇宙とつながるメソッドなんですが

いくつかの注意点があるのです。


  
                  つづく


  

« 想うことをやめよう 4 | トップページ | 想わないようにしよう 6 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44970709

この記事へのトラックバック一覧です: 想うことをやめよう 5:

« 想うことをやめよう 4 | トップページ | 想わないようにしよう 6 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ