« 肉体への感謝 | トップページ | これからの意識、これからの私たち »

2012年3月20日 (火)

今の自分が過去の自分を救いに行く

  
  
 
例えば、普段は豪快で度胸のある人なのに、雷雷にはからしきダメな人がいるとします。

ピカッ、ゴロゴロ雷 げっそり と鳴り始めると大きな体なのにブルブルと震えて机の下にもぐったりしているのを想像するとなんだか人間らしい、ユーモラスなかわいい感じがしますよね。


でも本人は結構深刻なのかもしれない。


実は、その原因は前世が大きく関係しているのです。

その人は前世?、前々世?、前々々世?・・・で雷に打たれて死んでいる。(その時の記憶が残っている)

だから、「なんで自分は雷ごときが怖いのだろう?」と検証、分析してみても今生の経験だけはわからない。

よってこれを克服するのは難しいのかもしれない。(無限なる可能性)


しかしトラウマ(心理的打撃)は、前世だけではなく今生でも結構生じている。

幼い頃、誘拐されそうになった・・・・自分の子が同じ目に遭わないかと心配でならない。


幼稚園に通っている頃、犬に追いかけられた・・・それ以来犬が怖い。


父と母が壮絶な喧嘩をしていた、父が母を殴っていた・・・父が今でも許せない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんあると思うのです。

そしてそのときのことは結構鮮明に覚えていて

なにかがきっかけとなって ふっ と想い出す。

そして心が痛むのです。

幼い頃の経験が大人になった今でも心の傷として残っているのです。

解消されずそのまま・・・・。

私にもトラウマがありました。

例文にある父母の喧嘩です。

人は感情的になったときに豹変してしまいます。

神性が失われて(忘れてですよね)動物的(感情のみ)になってしまう。

だから私は感情的になっている人に会うと体が固まり、思考がストップしてしまうという、金縛りのような状態になっていた。

私の最大のテーマである、「どんなときにも不動心でありたい、平常心になりたい」というのはこのトラウマからきているのです。


そこで、自分の心の中でこのトラウマを解消したいと思ったのです。

それにはどうしたらいいか?

ある本がそれを教えてくれました。

“幼いころの自分ではどうしようもなかったことが、大人(の心)になった今の自分だったら解決出来る”

“そうだ、今の自分が昔の自分を救いに行こう!”


そして今の自分が昔の「あきら君(私の名前です)」と会い、本音で話し合った。(会話の内容は恥ずかしくて書けません)


まず、自己紹介から始まって(笑)

そのときの状況をあきら君に詳しく聴く

父と母の心理状態を今の私が分析する

父の気持ちをわかってやってくれとあきら君に説明する

あきら君はやっと父を理解してくれる

あきら君はスッキリする

あきら君が納得したので、今の私までスッキリした清々しい気持ちになる。

そして

トラウマはいつの間にか消えていた・・・・。

父へのわだかまりも消えていた・・・・。


このメソッド(方法)で今生のトラウマがすべて解消されるとは思っていません。

しかし “自分を本当に癒してくれるのは自分しかない”“自分を変えるのは自分しかいない” と私は思っています。

そのためには何もしないのでは、いつまでもスッキリしないままです。

私はモヤモヤ(自分が弱いままが)しているのがイヤなのでこの方法を実践しました。

心の中のモヤモヤは自分で解消出来るものと出来ないものがある。

「出来るものは自分でやる」

それが大切なことだと思います。






「一ヶ月」で新しい自分に生まれ変わる方法 本 中村延江 すばる舎



ホントだ 私、どんどん幸せになってる!!

人付き合いがラクになる やりたいことが見えてくる スッキリした気持ちを伝えられる もっとラクに楽しく過ごせる いつだって“人生のシナリオ” は書き直せます。





追伸

前世のトラウマ、肉体人間の自分ではどうしようもないことは守護霊様、守護神様が助けてくれ、消してくださる。 「守護霊様、守護神様、いつも見守り助けてくださってありがとうございます」 

これで完璧(パーフェクト)ですね!

  

 



   

« 肉体への感謝 | トップページ | これからの意識、これからの私たち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44565161

この記事へのトラックバック一覧です: 今の自分が過去の自分を救いに行く:

« 肉体への感謝 | トップページ | これからの意識、これからの私たち »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ