« 子どもは神様からの預かりもの | トップページ | 幸せの種の育て方 2 »

2012年3月23日 (金)

幸せの種の育て方 1

  

  
私たちは、いつもニュートラルの位置にいます。

そして今のこの瞬間を明るく生きるか、ネガティブに生きるかによって未来は全然違って来るのです。

会社が窮地に立たされているときに、社長が「うちの会社はもうダメだ、もうおしまいだみんな覚悟してくれ」と毎日のように言っている人と

「絶対に大丈夫!、さあ今日も一日頑張ろう!」と言っているのとでは、エネルギーが違うのです。

エネルギーは言葉通りに動こうとします。

後者の場合は、思わぬところで助けが入ることがあるのです。

人かもしれないし、状況が好転することがある。

しかしそれは光明思想がプラスの出来事を引きつけているのです。(人はこれを奇跡という)

幸せの種を蒔けば、必ず幸せになる。

あまりにも当たり前のことなのに、多くの人が気がついていなかった。

いや、気づく時期ではなかったのかもしれません。

これから果因律(かいんりつ)に基づいて幸せになるためのメソッドを日記に書いていきます。

正確には、果因律を創った西園寺昌美さんの本を書き写していくのでが、書いている私がワクワクしてくるのです。

それは、パソコンを通して、みなさんが「なんだそうだったのか」と明るくなっていく姿が想像できるからなのです。

少し長くなりますが6回に分けて書いていきます。

どうぞお付き合いください。



 

    「幸せの種の育て方」 西園寺昌美 白光出版





  


 

« 子どもは神様からの預かりもの | トップページ | 幸せの種の育て方 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44604239

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの種の育て方 1:

« 子どもは神様からの預かりもの | トップページ | 幸せの種の育て方 2 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ