« これからの意識、これからの私たち | トップページ | 3月20日のつぶやき »

2012年3月20日 (火)

なぜ、目的を持つことが大切なのか?

  

  
自分の子どもに 「目標を持て!」

と言いたくなることがある。(フラフラダラダラしていたとしたら)

でも、「なんで持たなくてはダメなの?」「無理して持つことないじゃん」

と言われたら、反論出来ず

「うん、なるべく持った方がいいと思うよ」

と力なく答える。げっそり

それでは説得力も何もあったもんじゃない。


なぜ、目標を持った方がいいのか? が自分の中でちゃんと確立されていないからだ。

論理的に説明できない。

言葉という形にして言うことが出来ない。

それは

自分の中でハッキリとしていなくて漠然と思っているだけだからです。

これはただ感じているだけで考えていることではないからです。

頭の中って考えているように思っているだけで

実は、あまり考えることが出来ていないのです。

感じていることを考えていると錯覚している。

これは、私が実践している「スマートノート」岡田斗司夫さんの受け売りなんですが(笑)

私にも、感じているだけで

人と話をしたり、ブログを書いていることがありました。


“想いをカタチ” にする。

感じているを考えているに変えていく

そして考えるに立体感をつけていく

それが大切なことだなぁって思うのです。

善いことを想い付いても

素晴らしいことを伝えたくても

それを伝える力やスキルが乏しければ(もちろん感性もですが)

人には伝わりにくい

もったいないと思うのです。

だから文章力のある人

人の心を打つ文章の書ける人って

凄いな、素晴らしいなと思うのです。(陰で地道な努力をされていると思います)


前置きが長くなってしまいました(笑)。

では、私が目的を持つことの意義を述べてみたいと思います。

みなさんも自分は目的を持ったことで 「ここが役に立った」「必要性を感じた」「人に伝えたい」 というところがあれば教えてくださいね。

よろしくお願います。



 

1.エネルギーが集中(集約)されて、実現しやすいから

2.実現すると自信がつくから(これが大きいと思うのです)

3.余計なことに意識がいかなくなるから(マイナスが入って来にくい)

4.ブレないから(迷わない、悩まない)

5.目的という前を見るから、後ろを振り向かなくなる(過去に意識がいかない)

6.達成するにはどうしたらいいかと創意工夫し、創造していくから(創造主である神に近づく)


7.目的(夢)は実現するんだという真理がわかるから。(想いはカタチになる)



8.目的がなかったら怠惰に生きてしまうから(無限なる快活)



  

あなたを天才にする 「スマートノート」岡田斗司夫 文藝春秋 本


素晴らしい本です。この本を読んで人は誰でも天才になれる要素が十分にあると思いました。



  

« これからの意識、これからの私たち | トップページ | 3月20日のつぶやき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44567953

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、目的を持つことが大切なのか?:

« これからの意識、これからの私たち | トップページ | 3月20日のつぶやき »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ