« 幸せの種の育て方 最終章 | トップページ | 時間は、未来→現在→過去へと流れてゆくんだ »

2012年3月26日 (月)

26日のツィート

1. うつでノイローゼの人がいる。そんな人って毎日ステーキを食べている姿はあり得ない、それで一人さんが、ほぼ毎日焼き肉かステーキを食べに連れていった。「あり得ないことは起きない」から毎日、肉食べているうちに治っちゃった。「仕事はおもしろい」斎藤一人、バツグンに面白い本です。元気がでます。




1.「仕事じたいが、笑っちゃうほどおもしろい」そのことをわかってほしくて、この本を出しました。“仕事はおもしろい”斎藤一人 マキノ出版 本当にそうだったら明日から元気がでますよね。もうサザエさんが始まっても憂鬱にならない(笑)



1.子供さえしっかり育てば未来は明るいと言える、大切なのは「ああ私はこういうことが好きだったんだな」と子供の好奇心に灯をともすような教育をすること、そして、「ああボクって素敵なやつなんだ」と思えるように育てることだ。日立製作所会長川村隆さん 自分を素敵に思えるって魅力的だと思えるということだ思う。


1. いくら力強さがあっても、頭が良くても、金力、行動力、推進力、説得力、実行力・・・いろんなあらゆる力を持っていたとしても、人間的な魅力がなければ人は最後の最後で離れていくことになる。人は最後にはその人が「好き」かどうかで判断する。頭ではなく心(感情)で判断するのだ。


1. 人はそのお店が美味しいからだけで行くのではない、そこで働いている人の笑顔を見に行くのだ。(その“場”のエネルギーが良ければ、人は自然と集まって来る)



1. 昔お世話になった人には、忘れずにその恩を返してゆく。そしてその人がもういなかったら他の人にその恩を還してゆく。人間がみんなそんな気持ちになったなら「すぐにでも平和はやってくるのになぁ」って思いますよね。



1. 試験などがあって記憶しなければならないことがあったときは、トイレ(大をしながら)で覚えたらいいそうです(笑)。出せば入る(自然の法則)。それと同じで頭は出来るだけ空っぽにしておく、考え過ぎるとパンパンになってアイデアが入って来れないのです。 何も考えない、リラックスの時間をとりましょう。

1. お金を得るとは、人に喜んでもらうというエネルギーを与えて、そのお礼をお金というエネルギーに換えて返してもらうということなんだ。





  

« 幸せの種の育て方 最終章 | トップページ | 時間は、未来→現在→過去へと流れてゆくんだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44644064

この記事へのトラックバック一覧です: 26日のツィート:

« 幸せの種の育て方 最終章 | トップページ | 時間は、未来→現在→過去へと流れてゆくんだ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ