« 3月20日のつぶやき | トップページ | 果因律のツイート »

2012年3月22日 (木)

果因律(かいんりつ)について


    
 
果因律(かいんりつ)って聞きなれない言葉ですよね。

普通は因果律(いんかりつ)といって原因があって結果が生まれるといいます。(仏教的な思想)

「あなたが私にこういうことをしたから私は悪くなってしまったんだ」

「あなたがこんなことを言ったから私は腹が立ったんだ」

すべて過去のことにさかのぼって、現在の自分(心境)をつくっています。

人間というものは勝手なもので良かったことはほとんど覚えていなくて、今や過去に起こった悪いことばかりに目がいっている。(マイナス思考)

だから心の中はネガティブになってしまう。

ほとんど過去に振り回されていると言っていい。(不幸の原因になっている)

そこで現在(現在はすぐに過去になる)や過去に目や意識を向けずに

一切を無視して

未来に想いの強烈な磁場(エネルギー体)をつくってしまおうというのです。

明るい、素晴らしい、善い結果(未来)を想像(イメージ)して、それのみ集中する。(過去のマイナスを一切入れない)


そうすると心の中のものが外へ出ようとします。(宇宙の法則)

人間には、想像(イメージ)したことを、創造、具現化出来る素晴らしいチカラを持っているのです。

想いを過去に向けるのも未来に向けるのも同じくらいエネルギーを使っています。

暗い過去の、ネガティブの方に向けるのか?

明るい未来に向けるのか?

それは人間の自由です。

神様に任されています。

これからは結果をイメージすることによって、イメージしたことが現実のものとなっていく。(病気も治ります)

現実に善くなっていく段階のプロセス(過程)が原因になのです。

だから原因を楽しむことが出来る。

それが当り前の時代がやってきます。



果因律は単純だけど奥が深い(宇宙につながっているから)です。

これからも “果因律について” 述べていきたいと思っています。



  


    

« 3月20日のつぶやき | トップページ | 果因律のツイート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44592780

この記事へのトラックバック一覧です: 果因律(かいんりつ)について:

« 3月20日のつぶやき | トップページ | 果因律のツイート »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ