« 3月14日の気づき | トップページ | 人に好かれようとするより、人を好きになるほうが楽 »

2012年3月14日 (水)

「あなたは世界を変えられる」

  
      
自分の運命を良くしようとしたら、自分がプラスのエネルギーを発して(続けて)、それと共鳴するプラスの出来事を引きつけるしかないのです。


これって凄くシンプルですよね。


宇宙の法則って実はとてもわかりやすいのです(笑)。


だがしかし、人類はマイナス思考を繰り返すことによって地球をマイナスの想念エネルギーの磁場を作り上げてしまったのです。(私たち個人ももちろん加担しています)


宇宙はプラスのエネルギーで出来ている。しかし地球という波動圏ではマイナスのエネルギーが覆っている。

宇宙のエネルギーは無限のパワーがある。

地球人類が作ったマイナスのエネルギーは人間が勝手に作ったものなので、有限でパワーある。

だがしかし、有限であってもかなりあなどれないくらい力を付けてしまった。(天変地変を引き起こすくらいの)


それを死に体(完全に力を失ったエネルギー体)にするには、宇宙のパワーのある言霊をぶつけるしかないのです。


不安、恐怖、病気、飢餓、破滅、ダメ、心配、絶望、孤独・・・・その他の一切のマイナスを死に体にさせるのです。


「すべては必ず良くなる 絶対大丈夫 大成就」の言霊を唱え続けると自分自身の意識が過去から離れ、何事に対しても不安恐怖が一切なく、常に平安、幸せとなる。 すると「平安、幸せ」が自分自身に引きつけられる。

自分自身に「平安、幸せ」を引きつけられたなら、人類に「成就」が引きつけられてゆくのです。


ほんとうはこれ以外にマンダラを書くという神事もあるのですが、言霊の力は大きいです。


今、地球人類はマイナス思考に走っています。

「すべては必ず良くなる 絶対大丈夫 大成就」の言霊はそれにストップを掛け、プラスに転じるパワーがあるのです。


それは宇宙の無限のパワーが宿っているからです。


心が沈んだとき、未来が不安になったとき、意味もなくネガティブになったとき・・・・・・・・。


祈り続けると、きっと安心します。

そして明るい未来はきっとやって来ます。ぴかぴか(新しい) 電球


個人の運命も必ず好転します。わーい(嬉しい顔) 手(チョキ)



  
 「すべては必ず良くなる 絶対大丈夫 大成就」 百回唱えてください。

 「世界人類が平和でありますように」


   


 

追伸

「あなたは世界を変えられる」 アーヴィン・ラズロ、西園寺昌美著 本


日記を書いていてこの本のことを想い出しました。

今、意識を変えたい人、運命を変えたい人、世界を善くしたいと思っている人にピッタリの本だと思います。





  

« 3月14日の気づき | トップページ | 人に好かれようとするより、人を好きになるほうが楽 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44491061

この記事へのトラックバック一覧です: 「あなたは世界を変えられる」:

« 3月14日の気づき | トップページ | 人に好かれようとするより、人を好きになるほうが楽 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ