« なぜ、目的を持つことが大切なのか? | トップページ | 果因律(かいんりつ)について »

2012年3月20日 (火)

3月20日のつぶやき


 

1. “幼いころの自分ではどうしようもなかったことが、大人(成長した)になった今の自分だったら解決出来る” 「そうだ、今の自分が昔の自分を救いに行こう!」 「1ヶ月」で新しい自分に生まれ変わる方法 中村延江 すばる舎 自分でトラウマを消す、自分でしか自分を救えないのです。


 

1. 仕事(何事でも)で成功している人は決して楽なんかしていない。必死で頑張っている、しんどいんだ。楽をしようとしたとき、時間を無駄に過ごしているときは、意識が落ちている。人間は不格好でも前に進むしかないんだ。


 

1. 自分で自分を癒せない(救えない)人は、人を救うことは出来ない。自分がたくさん荷物を背負っているのに、人の分まで背負えない。スッキリ軽く、そして強くなろう!



 
1. お金はエネルギーなのでその得方(入り方)によってその後に必ず影響を受けることになる。盗んでつかんだお金は刑務所に入る結果を生み、一生懸命に働いて戴いたお金は、エネルギーが澄んでいるので良い流れをつくることになる。良い流れをつくっておけば、必要な時期に必要な分だけ流れて来る。

 


1. お金はいろんな人の想いを受けて汚れています。「このお金が浄まりますように」と差し出すとそのお金は浄化され、喜び、ふたたびあなたの元に還って来たいと思うのです。


 

1. 人が少々とんちんかん(気に障るようなことを言われても)なことを言ったとしても、気にせず聞き流しておけばいい。大切なのは内容よりも話す(放す)こと。その人は溜まった想い(ストレス)を話すことで放っているのだ。サラサラと流れて行くように相手の幸せを祈っていればいい


 

1. 人はいろんなことを教えてくれる(反面教師であろうと模範教師であろうと)。だからすべての人に感謝なのです。



 
1. パソコンは、過去のいらないデータまで消さずに残しておくと重たくなって、軽快な動きが出来なくなる。人間も同じです。過去も現在起こったことも(一瞬で過去になる)サラサラと流していきましょう。(調和波動気功法)




  





  

  

« なぜ、目的を持つことが大切なのか? | トップページ | 果因律(かいんりつ)について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44568430

この記事へのトラックバック一覧です: 3月20日のつぶやき:

« なぜ、目的を持つことが大切なのか? | トップページ | 果因律(かいんりつ)について »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ