« 倹約は美徳 1 | トップページ | 寛容になる 1 »

2012年2月28日 (火)

倹約は美徳 2

  

  
倹約は、一つの美徳である。

倹約とは蓄財につながるだけでなく、子どもの教育にとっても好ましい。

子どものころから倹約を心がければ、いずれ大人になって花開くことになる。

たとえば、起業すれば成功する可能性が大きい。

なぜなら、無駄を省く習慣を身につけていれば、知らず知らずのうちに収支の感覚が身についていくからだ。

考えてもみてほしい。

おこづかいをもらったらその日のうちに使い切ってしまうような子どもでは、大人になって会社のお金を管理できるはずがない。

その点、倹約の心をもつ者は強い。

収支管理ができれば、借金に苦しまず、物欲にも惑わされない。




  

     諸葛孔明 人間力を伸ばす七つの教えより





  


« 倹約は美徳 1 | トップページ | 寛容になる 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44296502

この記事へのトラックバック一覧です: 倹約は美徳 2:

« 倹約は美徳 1 | トップページ | 寛容になる 1 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ