« 日々の指針 | トップページ | 倹約は美徳 2 »

2012年2月28日 (火)

倹約は美徳 1

  
 
高度成長期があった時代に 「消費は美徳」 と言われたことがあった。

働けば即収入になって、欲しい物を買い、もっと便利な物、もっと高級な物を求めていく。

しかし人は欲を満たそうとすると

物を大切にしなくなる。

物が故障したときに修理に出して、又、使おうとせず

店員さんも

「新しいのを買った方が安いですよ」

と勧める。

そして地球はゴミの山となっていった・・・・・・。


これからはもう、バブルがやってくることはない。

「消費は美徳」 の時代なんて絶対にやって来ない。

景気が良くなることと、“無駄な消費が増える” ことは違う。

私は、今こそ

「物を大切にする」(節電もそうですよね)

「お金を大事に使う」

ことが必要とされている時はないと思う。


倹約して余分なものを削ぎ落としていくことの意義を感じる。

削り落さないと本質が見えて来ないからだ。



これからは子供たちに倹約の大切さを教えよう。

もちろん自分も実践しよう。

そして、倹約が美徳だった古き良き時代に戻ろう。


ここに倹約について書いたある文章があります。

倹約は美徳 2でご紹介します。



 
  

  

« 日々の指針 | トップページ | 倹約は美徳 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/44296459

この記事へのトラックバック一覧です: 倹約は美徳 1:

« 日々の指針 | トップページ | 倹約は美徳 2 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ