« 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 人間関係について 2 »

2012年1月 4日 (水)

人間関係について 1

 
     

3次元での生活経験(前世)が少なかった(笑)私にとって、人と人との関係、距離感はなかなかの難題です。

どこまで親しくしたらいいのか?

どこで線引きしたらいいのか?

距離を離し過ぎたら親しみを感じてもらえないし

近づき過ぎると相手もしんどいし自分もしんどい

家族も前の日記に書いたように

絆を持たねばならないとか

絆を深く強くしていかなければならない

などというねばならないになると

急に息苦しくなる

私の本音をいうと

基本的には一人がいい

常に誰かが側にいると

苦しくなってくる

勝手かもしれないが

人恋しくなったときだけ

いてくれたらいい

幼子は

ある時期から一人遊びを始める

そして寂しくなったとき、お腹が空いたとき、うんちをして気持ち悪くなったときだけ

ママを呼ぶ

坂本竜馬は一人遊びが好きだったそうだ。

自分と向き合うことで自分を確立させていった。

自分と仲良しになって

自分と最高の関係を築けた。

自分と仲良くなれて自分のことを好きになって

そして初めて自分のことを誰よりも信じることができるようになる。

そんな気がするのです。

だから人との関係は2の次3の次

自分と向き合う時間を最優先させて

周りの人は適当でいいんだ。

そんなことを言っては怒られるかもしれませんが

自分を大切にするからこそ

他人も大切にできると思うのです。

これから人とどうやって付き合っていけばいいか?

お正月に読んだ本の中から

なるほど!わーい(嬉しい顔) 電球

と思えた箇所を次の日記で抜粋します。

よかったらお付き合いください。


 

「タフラブという快刀」 信田さよ子  梧桐書院

       


« 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 人間関係について 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/43619949

この記事へのトラックバック一覧です: 人間関係について 1:

« 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 人間関係について 2 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ