« 愛と赦し 7 | トップページ | 怒りの80%はただの自己満足にすぎない。 »

2011年12月24日 (土)

日々の指針

  
  
・ 「もう半分しかない」 と 「まだ半分もある」。「もう歳だからそんなことも出来ない」 と「まだそんなことが出来ないほど歳をとっていない」。
 「残りの人生最後の日」と「今日は私の人生の最初の日」。「もう明日はない」と「まだ明日がある」。「余生あと十年しかない」 と「余生まだ十年もある」。「足が動かない」 と「まだ手が使える」 この二通りの言い回しは、全く同じ状態でありながら、明と暗、プラスとマイナス、積極的と否定的な考え方に別れる。
 あなたなら一体どちらの考え方を日頃しているだろうか? もしすべてが暗く否定的な考え方だったら、随分毎日が憂鬱で息苦しく、希望の無い人生を送っているに違いない。直ちに想いを転換し、積極的な生き方、プラスのエネルギーの方向に展開させるべきだ。さすれば運命は上昇間違いなし。


 


       「日々の指針」 西園寺昌美 白光出版




感想

最近日記を書いていませんでした。それは本を読むことに夢中になっていましてパソコンを立ち上げる気持ちにならなかったのです。

本はやっぱりいいですね、特に人間の“生き様”を書いているものは、その人の人生がそのまま伝わって来ます。

自分一人では限られた経験、体験しか出来ないけど本にのめり込む?気持ちが入れば入るほどその人と同じ経験知を積める。

そしてその人が乗り越えてきた強さ、知恵なども身に付けることが出来るのです。

今読んでいる本は「この国は俺が守る」田中角栄アメリカに屈せず 仲 俊二郎 なんですが田中角栄という人を私は誤解していました。金権政治をやった人、お金に汚い人、悪い人というイメージを持っていたのですが、事実は全く違っていた。(本の内容をすべてうのみにするつもりはありませんが)

本当に日本のこと国民のことをこれまで真剣に考えていた政治家がかつていたか? そして今いるか?

私はキリスト様を彷彿しました。 キリストも誤解されて権力者によって抹殺された、十字架に架けられた、民衆もそれに煽られた。

人間って馬鹿だなぁ、正義はむなしいなぁと思わずにはいられませんでした。

政治って何をするかが問題なのではなく、その政治家の思想、心の中がどうなっているかが大切なんです。

自分がどうなりたいか? どう想われたいか?なんていう邪心が一切ない人でないと国や地方や人を導くことなんてやってはいけないと思うのです。

今の政治家にそんな透明感、本当の人間愛、人類愛があるかなのです。

角栄さんにはそれがありました。 だけどそれを疎んじる人も多かった。

そして疎んじた相手は力(3次元的な)を持っていた。

イブの夜にキリスト様の話になり角栄さんまでいってしまいましたが(笑)、私たちは幼子のような綺麗な、クリスタルな心にならなければならないと思うのです。

キリストは大人たちにおっしゃいました。

“幼子のようになりなさい”

心の中に汚れたものがないように自分を磨きなさいという意味だと思うのでです。

キリスト教はキリスト亡きあと、改ざんされてきました。 キリストが語っていないことまで聖書に載せられてきた。

そして真実と違う言葉は響かないので信心している人も

「あれっなにかおかしいぞ!」と疑問を持つようになった。

だけど確信がないので信心しているみなに合わせるようになった。

宗教と共に世の中もおかしくなっていった。

今年は2011年です。 来年はいよいよ世界が変わる2012年を迎えます。

誰かに聴いたのですが、もう今の瞬間は12年に突入しているのだそうです。

波動がどんどん変って来ている。

人類が目覚め始めています。

私が読んでいる本も意識を変えよ、もっと強くなって肉体意識から宇宙意識、神意識へと移行せよ!

と訴えているように思うのです。

そのために私たちは“時間”を与えられています。

準備、猶予期間です。その間に意識を上げていかなければならない。

これからもっと未曾有の出来事、予期せぬこと、信じられないことが次々に起ってきます。

でもそれは新しい星に生まれ変わるため、素晴らしい星になるためのプロセスなのです。

最も暗いときを経験しないと明るい時代はやってこない。

それを信じて突き進んで行く、不屈の精神がいります。

その心の準備を今私たちはしているところなのです。

そのためにはマイナスと思えるようなことを

「これはマイナスではない、プラスなんだ、プラスから出たマイナスなんだ」と思えるようになることがすごく大事なことだと思うのです。

そうでないとマイナスをマイナスに受取ってしまっては

その先の光を見なければ

地球人類は今までと同じ失敗を繰り返してしまいます。

地球人類は今まで6回アセンションに失敗してきています。

ごめんなさい、失敗ではありません(笑)

意識がアセンションする時期でなかったのです。

精神的にまだ未熟だった。

意識がまだ付いていっていなかった。

しかし今回は本当にアセンションが行なわるのです。

そのための最終的な試験が人類に与えられています。

その試験の答とは

私は

3次元的な自分の精神を鍛えること

そして4次元への祈りを捧げること

だと思っています。

今日の指針は

3次元的な自分の精神を鍛えること

にはまることだと思うのです。

想念、思考をばかにしてはいけません。

想念、思考が自分の世界を創り、そしてその世界が他の人に影響を与え家族を地域を、国を世界をそして宇宙を創っているのです。

私たちはまず自分の想念をプラスに転換することから始めなければならないと思います。



世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちに天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




 
参考図書

「この国は俺が守る」 田中角栄アメリカに屈せず 仲 俊二郎 栄光出版

「フォトンベルトの謎」渡邊延朗・著  三五館 


  
 
  

« 愛と赦し 7 | トップページ | 怒りの80%はただの自己満足にすぎない。 »

コメント

  
いつもありがとうございます。一日一冊読めたらいいですよね、次の日には新しい自分になれるような気がします。happy01

私も本読んでま~す 1日1冊は読みたいものですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/43496157

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針:

« 愛と赦し 7 | トップページ | 怒りの80%はただの自己満足にすぎない。 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ