« 「必ず良くなる絶対大丈夫!」 | トップページ | 地球に降り立つ魂たちへ »

2011年12月 6日 (火)

自分が素晴らしい人間であることがわからないと

  
  
  
人間が自分とも他人ともうまくいかない原因は、自分自身のことをしらないからです。

自分は馬鹿なのか? 利口なのか? 卑しいものなのか、尊いものなのか?

神なのか? 悪魔なのか? 愛すべき人なのか? 憎むべき人なのか?・・・・・・

自分自身のことがわかっていないから他人も自分と同じようにいいかげんに粗末にあつかってしまう。

すべては自分自身を知ることから始まるのです。

私は人間とは神聖なるものである。

神そのものであると言っていますが、神というとなにかファジーなつかみどころがないように聞こえます。

神でなくてもいいんです。 自分が宇宙の一部であると思っていい、宇宙の一部であるということは宇宙そのものです。

しかし宇宙によって創られた創造物ではありません。(人間以外の動物、植物、鉱物・・はすべて創造物である)

私たち人間には叡智があります。

愛があります。

思考から、形のないものから、形のあるものを創っていけます。

私たちは創造者、クリエイターなのです。

自分の世界を創る力がある。

そして自分の世界を拡げて他にも影響を与えることができる。

自分の心の中が平和で、愛に充ちているならば

自分の世界は愛一元となり、そのエネルギーは他者にも影響を与えてゆく。

自分が平和で幸せになればみんなが平和で幸せになれる。

そんな素晴らしいことが書いてある本があります。

そこから、西園寺昌美さんとカリヴァンさんという方の対談を抜粋します。



 

カリヴァン

2500年前に老子が次のように語っています。

「世界に平和をもたらすのであれば、まず国家に平和がなければならない。国家に平和をもたらすためには都市、町に平和がなければならない。町の平和を築くためには、近隣との平和を築かねばいけない。近隣に平和を築くのであれば、家庭に平和が必要である。家庭に平和を築くためには、心の平和が必要である」




 
西園寺

私も老子を尊敬し、特に五井昌久著『老子講義』(白光真宏会出版)の本を通して、日頃から老子の言葉に親しんでおります。今の老子の言葉は全くそのとおりです。

自分自身の心を平和にするにためには、まず自分自身を尊敬し信頼することです。 自分には無限なる可能性、無限なる能力が備わっている。

温かい愛もある。

自分が本当に素晴らしい人間であることがわからない限り、自分自身の心の中に平和がもたらされることはないと思います。





 『ハーモニック地球ヒーリング』 ジュード・カリヴァン・西園寺昌美 ヒカルランド 

併せて 『神と人間』五井昌久著 を読まれたらいいと思います。 (人間の基本的なことが書かれています)





    

 

« 「必ず良くなる絶対大丈夫!」 | トップページ | 地球に降り立つ魂たちへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/43278810

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が素晴らしい人間であることがわからないと:

« 「必ず良くなる絶対大丈夫!」 | トップページ | 地球に降り立つ魂たちへ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ