« 愛と愛情は違う | トップページ | 愛することは »

2011年12月14日 (水)

軽く受け止めて、流す、外す、消す

  
    
どの本に書いてあったのかは忘れたのですが

ある男がパーティに招かれて会場に行った。するとそこはフォーマルスーツを着た男性と

着飾ったドレスの女性ばかり、だが男はジーンズにトレーナー姿だった。

招いた男は「しまった」と思い、その男のところへ行ってこう言った

「すまんすまん君にこのパーティの内容を言っていなかったね」とバツが悪そうに謝った。

しかし男は別段気にする風もなく周りを見渡して「ほんとだ俺だけ違う格好をしているね」

と言って笑い飛ばし、その場に居た人たちと談笑を始めたんだそうです。

実話なんだそうですが、なんという器の広さなんでしょう。

普通ならば会場からすぐに立ち去り、招いた友人を責め、招待状にその旨を書いていな

かったことを責め、確認を怠った自分を責めていたでしょう。

しかしこの人は自分に自信があった、そしてそれだけでなく自分のことが好きだったんで

しょうね。

周りの目なんか気にしない、周りから失笑を受けても自分がみじめになんかにもならない。

なにか突き抜けた感じがします。

こういう人を

“自由自在心” というのだと思うのです。

こんなふうに生きられたらどんなに楽で素敵でしょう。

ここまでいかなくても

ツイッターで書いたように

軽く受け止めて

そしてサラリと流すことは出来そうです。

相手は重たいものを背負っています。

そのまま受け取ってしまっては自分も重たくなる。

そんな人が何人もいたら潰れてしまいます(笑)。

だからほんの少しを受け取って(5%くらいでしょうか)

後は流して行くのです。

流すだけではそのエネルギーはどこかへ行ってまた迷惑をかけてしまうので、消してしまう

のです。(世界平和の祈りで)

するとそのエネルギーはプラスの光のエネルギーとなって重たい人のエネルギーを軽くし

ます。

私は世界平和の祈りを祈り消す方にばかりに意識が行っていたのですが、受けて流すこと

にはあまり気にかけていませんでした。

ところがこれだけ世の中が混沌とどんよりしてくると来るエネルギーの量が凄まじく簡単に

流れなくなってきたのです。

祈りだけではすぐに流れなくなってくる。(そして溜まってくる、それがストレスです)

そこで軽く受け止めることが必要になってくるのです。

真面目な人は全部受け取ってしまいます。(だから良い人は早く死ぬと言います)

一方、いい加減な人はすべてをスルー(相手にしないつまり無視)してしまう。

どちらもだめなのです。


軽く受け止めるのもそこに明るくぴかぴか(新しい) が加わればよりベターですね。




世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます







追伸

調和波動気功法では、「流す、外す、消す」です。

 軽く受け止めるというのはありません。

私が進化(成長)して軽く受け止めるが出来るようになったなら

本来の「流す、外す、消す」が出来るようになるのだと思っています。

調和波動気功法

http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/


   
  

« 愛と愛情は違う | トップページ | 愛することは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/43374521

この記事へのトラックバック一覧です: 軽く受け止めて、流す、外す、消す:

« 愛と愛情は違う | トップページ | 愛することは »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ