« 人は感動したときに幸せを感じるものなのです。 | トップページ | 「必ず良くなる絶対大丈夫!」 »

2011年12月 4日 (日)

仕事の本質とは?

  
  
  
仕事をしている人にとって仕事とは何か?

なんのためにやっているのか?

お金を得る、稼ぐことってどういうことなのか?

仕事とは楽しいものなのか?

それともお金をいただくのだから

楽しくなくて当然なのか?


結構考えちゃうんですよね~

最近、仕事って一生懸命にやらないと面白くないことには気づいてきました。


一生懸命にやる、すると要領をつかんだり、精度があがってきたり、失敗が減ってきたり・・・・そこに面白さが見えて来る。

面白くなると楽しくなる♪

だったら仕事って辛いものではなく楽しいものなんじゃないか? って。

楽しくなるように自分で持っていくことがいいんじゃないかな?

と思い始めていたのです。

自分の世界なんだから

楽しくやろうと嫌々ながらやろうとそれは自分で決めればいい。

どちらでも自分で自由に選択できるなら

人に遠慮しないで人がどう考えているかは気にしないで

自分の思う通りにしたらいい。

そうですよね。

そこで

『そうなんだ!』わーい(嬉しい顔)電球

と頷く本のある文章を発見しました。

この本の著者は、仕事のプロです。

だから厳しくもあり、鋭くもある。

そんな人がこんなことを言っているんだという驚きもありました。

みなさんはどう想われますか?

本文から抜粋します。









ぼくにもやらせてもらえませんか?


さて、今年も海の家が始まり、さっそく入り浸ってますが先日ある出来事を見ていて、ビジネスの本質を学ぶことができました。

その日も、さる海の家でビールジョッキを片手にぼんやりしていたとき、あるお客さんのお子さん、小学校高学年と低学年らしき男の子2人がビーチサンダルを取り合うゲームを始めました。

砂浜にサンダルを立てて埋めます。

これがゴールです。 10メートルくらい距離を置いて、ゴールとは逆に向いて腹ばいになります。

「よーい、ドン」の合図で腹ばいから立ち上がり、一気にゴールに向かい、ビーサンを取れば勝ち。

弟の方が得意らしく、何回やってもお兄ちゃんは勝てません。

単純なルールなのに、見ているこちらも楽しくなってくる、面白いゲームです。

と私と一緒に笑いながら見ていた店のオーナーが、「ぼくもやらせてもらえませんか?」と子どもたちに話しかけ、許可をもらいました。

やってみると、当り前のことですが、大人のオーナーの1人勝ちです。

一切手抜きをせず、しかも何回もやって、そのたびに勝っています。

要するに、兄弟に対して何か教育的なことをしてみせる、ということではなく、自分がやって楽しみたいのでした(笑)。

ひとしきり楽しんだ後は子どもたちと一緒に海に入り、身体全体についた砂を落とします。

そしてオーナーはそのままバーカウンターに入って、仕事に戻りました。

よく見てみると、このお店、他のスタッフも、暑くなってくると、定期的に海に入って身体を冷まして、また仕事に戻ります。



 
すべてが遊び、すべてが仕事


これを見ていて、思いました。

ビジネスの本質はここにあるなあ、と海の家をやっている彼らのとって、ビジネスの目的は、お金ではなく、自分たちが楽しむことである、と。

もちろんガソリンとしてのお金は必要です。

仕入れなきゃいけないし、スタッフに給料を支払わなければならない。

でもそれは結果であって、目的ではない。

お金儲けなら、もっと効率的なやり方があります。

来客もその日のお天気次第、しかも夏の2ヶ月だけの営業、ビジネスとしてはあまり良い条件とはいえません。

それでも彼らにとって、この店にいてやることは、すべてが遊びであり、同時に、すべてが仕事なのです。

これが彼らのモチベーションであり、ビジネスの目的となっているのです。

そしてこのことは、海の家に限ったことではなく、すべてのビジネスの目的だろうと思います。

まず、やっている自分たちが楽しまなければ、楽しくJOYを感じることができなければ、ビジネスをやる意味なんて、ないと思います。



 
ビジネスチャンスに気づく57の法則 阪本啓一 日経ビジネス人文庫



  

    

« 人は感動したときに幸せを感じるものなのです。 | トップページ | 「必ず良くなる絶対大丈夫!」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/43253770

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の本質とは?:

« 人は感動したときに幸せを感じるものなのです。 | トップページ | 「必ず良くなる絶対大丈夫!」 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ