« 愛と赦し 3 | トップページ | 愛と赦し 5 »

2011年12月16日 (金)

愛と赦し 4

  
  
 
正義心に寛容を兼ね備えよ


この地球界からあらゆる平和を奪ってゆこうとしているのは、冷酷非情という業想念(カルマ)です。

冷酷非情というのは、神の光の届いていない状態です。

人間のうちなる神性が、業想念に蔽われつくして、光を外に出し得ない状態なのです。

自我欲望のために、平気で人を殺傷したり、陥れたりできる人は、神性隠蔽の最たる人です。

国家の指導者といわれる人には、意外という程、こういう人々が多いようです。

そこで、今日まで、なかなか真実の平和世界、調和した世界ができなかったのでありましょう。

自己の欲望達成のために、他を踏みにじり、傷つけてゆく、ということは、神の心、愛にそむく最大の業想念行為ですが、こうした人々や、国々を、恨んだり憎んだりしてしまっては、これまた、自らも業想念波の中に飛びこんでしまっていることで、折角の正義心が汚れてしまいます。

正義心の強い人は、自己の正義心に照らして、どうしても不正や悪を憎む想いも強いようです。

だが、どういう立場にあろうとも、憎悪の想念をもつことは、自己の神性を汚すことなので、そうした想念があっては、神のみ心をこの地球界に現わすことを妨げる結果になってしまうのです。

正義心というのはやはり神のみ心の現れで、この世を善いものにするためには、絶対に必要な心なのですが、正義心の他に真の愛の心の現れの一つである寛容という美徳を兼ねそなえないと、この地球界に完全なる神のみ心を現わすことができないのであります。

正義心というのは、とかく裁く心を伴いやすいのですが、寛容という心も、ともすると、悪や不正を見逃しがちになります。

そこで、この正義の心と寛容の心とが、うまく調和して現わさなければならないということになるのであります。

寛容というのは、一口にいって、広く容れる心寛大な心、というわけですが、この心は愛の心の一つの現れなのです。

愛の心は、おもいやりという風にも現われますし、寛容、赦しというようにも現われます。

思いやりの心は、愛の心が細かい心遣いになって、相手の想いの波に同調しながら光を入れてゆく、ということですから、こちらから相手の心の中に入ってゆくわけです。

寛容の方は、相手の心の波、想いの波を、こちら側に受け入れて、自己の心の中で昇華させてしまうことであります。

この二つの心があれば、たいがいの人は、その人に好意を持ち、その人の愛の心を受け入れると思います。




   
         「愛と赦し」 五井昌久 白光出版小冊子


  



感想

私も正義心が異常、いや尋常ではなかったので人との調和に苦労した時期がありました。(いや、実は今もしています)

正義心も強過ぎると自分を傷つけ相手にも相当なダメージを与えてしまいます。

寛容というのは、甘やかすのでなく人間の業の深さを知って、「神性に目覚めていない肉体人間ではしかたがないことなんだ」と相手の心境、立場なりをおもんばかることだと思うのです。

人は相手に神を求めることがあります。

人間として人間性(神性)のない人を激しく攻撃するところがあるのです。

でも一方では、「人間なんてしょせんどうしようもないものなのさ」などと自分の気持ちを誤魔化して投げやりになったりもするのです。

真実とは人間は本来神そのもので美しい心を持っているものである。

しかし神から離れた心に徐々に誤った想いが重なり、神性を覆ってしまった姿になってしまった。

だがしかし、ときには光が差して神性が現われて素晴らしい人になったりもするのです。

そのいろんな状態を観て私たちは一喜一憂をしているのだ。

ということがわからないと

人間というのはわからない、不可解なものだという考えが堂々巡りを始めるのです。

わからないということほど苦しいことはありません。

心の中にモヤがかかった状態なのです。

だから人間は真理の探求を怠ってはいけないのです。

それは生きるということを放棄することになります。


またまた堅い話になってしまいました(笑)。

これから先の話も興味深いのでよかったらお付き合いくださいね。わーい(嬉しい顔)



   


  

« 愛と赦し 3 | トップページ | 愛と赦し 5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/43401519

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と赦し 4:

« 愛と赦し 3 | トップページ | 愛と赦し 5 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ