«  「生き方」 より | トップページ | 日々の指針 »

2011年11月 1日 (火)

本当の知識は行動のなかにある

  
  

すいません、最近facebookやツイッターに書くようになってから日記のほうに来ることが少なくなってしまいました。

私の中ではどちらも大切で短い文章で伝えられること、伝えにくいものがあると思うのです。

やっぱりここに帰ってくるとホットします。わーい(嬉しい顔)

私にとっての原点、オアシスなのかもしれませんね。ぴかぴか(新しい)いい気分(温泉)

ところで今読んでいる本(途中ですが)は「ダントツ経営」です。

建設機械では世界を圧巻する“コマツ”の経営者である坂根正弘さんの書き下ろしです。

最近思うのは、考え方って大事だなぁってことです。

考え方(思考)が自分を創り、そしてそれが周りに影響を与えていく

人間とは思考(心)がすべてだとも思うのです。

だから立派な思考を持っている人に惹かれます。

そしてその人の生き様に凄い真理やヒントが隠されています。

それを見つけるのがまた楽しいのです。わーい(嬉しい顔)

思考が先か、行動(アクション)が先か

そしてバランス、タイミングが大切なのではないか?

そんなことを考えているときに読んだ一節があります。

よかったらお付き合いください。



 
本当の知識は行動のなかにある



私の好きな言葉に 「知行合一」(ちこうごういつ)があります。

出典は、中国・明代の思想家である王陽明の『伝習録』という古典です。

その意味するところは、「知ること」と「行うこと」は同じことで、両者に違いはない。

行動や実践を通じてこそ真の知識が身につくし、逆にアタマに知識だけ蓄えても、それを行為や行動に活かさないのであれば、真に知っているとはいえない ━ そういう教えです。



  「ダントツ経営」坂根正弘



この後、著者が仕事の現場でクレーム、修理の要望があったときに頭に持っている知識を使って解決するのではなく、実践で「なんとかしなねば」という必要に迫られて必死で取り組んでいるうちに力がメキメキついてきたという体験談を書いておられました。

まさしく 「行なう」ことと同時に知識(ノウハウ)が身についてきたということですね。

そして知識は持っているだけではなく、使って役立てていかないと朽ち果ててしまう。

この知識と行動をバランスよく組み立てていくことが大切なんだなぁと思うのです。

どっちがでっかちになってもいけない

本ばっかり読んでいてもダメだし、考えないといけないときに考えずにただやみくもに突っ走ってもいけない。

そのさじ加減はどうするのか?

それは自分で加減するしかないんでしょうね(笑)



  
 
追伸

先ほども書きましたように、facebook、ツイッターで人生相談のベースをつくるための準備(目的はそれだけではありませんが)をしています。

ここでは書いてないことも書いていますのでよかったそちらも覗いてみてください。(正式なホームページはまだです)

そしてよろしければお友だちになっていただけたら幸いです。

今後ともよろしくお願い致します。

尚、本名 篠崎 朗 (しのざきあきら)で登録しています。わーい(嬉しい顔)

下記は人生を明るく生きていこうのfacebookページアドレスです。

 
http://www.facebook.com/media/albums/?id=100002579354047#!/pages/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E6%98%8E%E3%82%8B%E3%81%8F%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%86/101088433338557



     



  

  

«  「生き方」 より | トップページ | 日々の指針 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/42795643

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の知識は行動のなかにある :

«  「生き方」 より | トップページ | 日々の指針 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ