« 10月4日の気づき(仕事、ビジネス編) | トップページ | 肉体の自分をあやつる »

2011年10月 4日 (火)

10月4日の気づき

 

    
・ 祈っていて自分が光るとその光に寄せられて闇(マイナスのエネルギー)がやって来る。 すると意識が落ちたような気がする、以前の自分の方がよかったような気がする。 しかしそれは落ちていないのだ。
そこに把われずに祈り続けていると今の状態からまた上の意識(魂)へと向上してゆく。


 

・ 自分が何をやりたいかでなく、何が貢献できるかを考えよう。
 実は貢献することが自分のやりたいことなのだ。



 
・ ものごとをうまく行かせようとつい余分なことを云ってしまう、沈黙は金なのだ。 そして黙っている間に気を沈めるのです。



 
 
・ 人は愛を与えることでしか魂の喜びを得ることは出来ない




   
  
     
  

« 10月4日の気づき(仕事、ビジネス編) | トップページ | 肉体の自分をあやつる »

コメント

    

そうですね、感情(落ち込むことも怠惰になることも含む)のほどんどは自分の周りのエネルギーに影響されています。(だからといって周りのせいにしてはいけませんが)

外部の影響をできるだけ受けなくしようとしたら、それは光の柱の中に入ることがいいんですね。shine

少々のマイナスエネルギーをはね返すくらいになっったら驚くほど自分が強くたくましくなっています。

日々成長している(強くなっている)自分を感じることができたら

それは最高の幸せだと思うのです。

 

私、最近 以前よりも強く祈っているのですが…何も変わらない(悪くなっている感覚さえもある)そんな私に(^^)嬉しいメッセージ読ませていただき♪ありがとう〜ございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/42259346

この記事へのトラックバック一覧です: 10月4日の気づき:

« 10月4日の気づき(仕事、ビジネス編) | トップページ | 肉体の自分をあやつる »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ