« 肉体の自分をあやつる | トップページ | 人生相談始めます! »

2011年10月 7日 (金)

10月7日の気づき (守護霊、守護神編)

  
  
   
  
・ 子どもをどう育てたらいいかは、肉体人間の親には皆目わからない、だから本当の親である守護霊・守護神様にすべてをお任せしたらいいのだ。




 
・ 自分でなんとかしようとするから苦しいのだ、すべてを守護霊さま、守護神様にお任せすればいいのだ。(全托)



 
  
・世の中には2通りのやり方(生き方)しかない、愚かな肉体人間の自分ですべてをやってしまおうとするのか、完全、完璧な守護霊、守護神様にお任せするかだ、答えはわかりきっているのに自分でなんとかしようとする。肉体人間はとことん馬鹿であることを思い知らされる。



 


・人間なんて所詮、自分にとって都合がいいか悪いかだけで相手が好きか嫌いか、いい人か悪い人かを決めている。

かなりいい加減な尺度でしかない、だから人にどう思われたってどうでもいいのだ。 それよりももっと自分に正直に生きよう。




 

・ 人の顔色を見ながら生きるなんてもううんざりだ、正々堂々と生きよう!




 
・ 肉体人間の自分がいくら頑張って人を納得させよとしても相手にはほとんど届かない、それは相手の守護霊守護神の存在を忘れているからだ、相手の人は自分の守護霊守護神の意志通りにしか動かないようになっているのだ。




 
・ 人の死は残された家族との絆(きずな)を強くさせてくれる、それは故人の希望だったのかもしれない・・・・。



 

・ 今、何をすることが大切なのか? 一日の中で何回か検証してみよう、すると切り換えも早く出来るし時間を無駄に過ごすことも少なくなる。(やり過ぎるとねばならないになるのでほどほどに)



 

・ 全托とはすべてを任せて自分ではなにもしないというのではない、お任せした後で起る現象に対し、これが一番良い方法だったのだと信じ、素直に一生懸命に対応していくことなのです。






・ 相手の売り言葉を買ってしまってはいけない(笑) それはあなたの器がどれほどのものであるのかを試されているのだ。





・ 自分のプライドを守ることほど、馬鹿馬鹿しいことはない。

  


・ 自分でやろうが相手に任せようが、守護霊守護神に全托しようが、信じることに使うエネルギーには変りない。(自分を信じることとは守護霊守護神を信じること)



  

  

« 肉体の自分をあやつる | トップページ | 人生相談始めます! »

コメント

  
 
偉そうな、わかったようなことを書いていますが、実はわん子さんと同じように自分で書いていて自分でびっくり!、気づかされているのです。

グッドムーンは私の守護霊なんでしょうね。(笑)

肉体の○○朗はほんと馬鹿(そんなこと言っちゃあダメですよね)だと思います。


グッドムーンに近づいて行けるように精進しま~す。

   

何かグッドムーンさんに私の心の中を見通されているかの様なテーマでまたまたびっくり!胸のつかえが取れました。子供は親ものではないのに、いつの間にか自分の思いで育ててしまいそうになります。いつも苦しい時に気付かせていただいてありがとうございます(*^_^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/42347014

この記事へのトラックバック一覧です: 10月7日の気づき (守護霊、守護神編):

« 肉体の自分をあやつる | トップページ | 人生相談始めます! »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ