« 10月9日の気づき (人間関係編) | トップページ | 宇宙天使からの贈り物 »

2011年10月 9日 (日)

どちらのご出身ですか?

  
  
  
最近では個人情報の問題もあって 「どちらのご出身ですか?」 と聞くことが少なくなってきたように思います。

以前は気軽に出身地を聞いて、同郷(私は大分です)ならば急に親近感が湧いてきて

「あっ私も九州の大分なんです、大分のどちらですか?」 と自然にずかずかと相手の懐に入っていきます。

そして同じ地域であったり同じ小学校に通っていたことがわかったりしたら、もう興奮状態になるでしょうね。げっそり(その人とは間違いなく縁が深いのです)



私が今高校の同窓会を行なってそれがきっかけに飲み会等が長く続いているのはただ気が合うだけでなく魂のつながりが強いからなのです、一緒にいることを魂が求めているからです。(親兄弟よりも同級生は因縁が深い場合があるそうです)


人は今生だけにボウフラのように急に現われて来たのでは、もちろんありません。


私には特殊な霊的な能力はないのですが


時々人を観ているとその人の出身地以前の様子がわかるときがあるのです。


「あッこの人はインドに住んでいたな」

とか

「 インドの前は金星におられた方だな」

などです。(笑)


地球の国のことはその人の思想などでだいたい察しがつきます。


思想の中には宗教的な考えが含まれているからです。


仏教的な考え、キリスト、イスラム、ヨーロッパ的な・・・・


そして急にそこから飛んで

星のこともわかるときがあるのです。

どこの星からわからないけど

「この人はきっとかなり進化した星からやってきたに違いない!」

私たちは次元を超えた考えの持ち主をみると

「この人は宇宙人か?」

と云ったりしますが

まさしくそれなのです。

宇宙人か?

ではなく

宇宙人なのです。(笑)


これからはそういうことがどんどんわかっていって

「どちらの星のご出身ですか?」 夜

というのが

挨拶言葉になるのかもしれませんね。


ちなみに、今生まれてきている子どもたちのほどんどは

地球よりもかなり進化した星から来ています。

都会のど真ん中から

田舎のど真ん中に行くようなものです。


だから田舎の風習についていけない

考え方が理解できない

見るもの触れるものすべてが新鮮でめずらしい


そんな感性があります。


坂本竜馬もきっと宇宙人だったと思います。(お釈迦さま、キリストもそうです)


そしてあなたもそうなのかもしれません。(笑)

私の日記を読んで

「ふむふむなるほど」

と納得しておられる人は

ほぼそうだと言って間違いありません。(笑)


秋の夜長に

「自分はどこの星からやって来たのだろう?」

と物思いにふけるのも

一興かもしれませんね。わーい(嬉しい顔)


 


 

 
追伸

出身地(日本のどこか、地球のどこの国か、星を含む)がわかると相手が理解出来て、理不尽なことでも赦せることがあるのです。

「あーだったら無理はないな」

という感覚です。

グローバルな目を持つ  って

生きていく上で

ほんと大切ですよね~



  

« 10月9日の気づき (人間関係編) | トップページ | 宇宙天使からの贈り物 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/42397505

この記事へのトラックバック一覧です: どちらのご出身ですか?:

« 10月9日の気づき (人間関係編) | トップページ | 宇宙天使からの贈り物 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ