« 夫婦問題の解決 | トップページ | 調和波動気功法セミナーでの気づき »

2011年10月25日 (火)

10月25日の気づき

  
  

・ 心が愛で満たされている人は見るものすべてが愛そのものになり、憎しみで満ちている人は見る人すべてが悪人になってしまう。 世界は外にあるのではなく自分の心の中にある。

 
 

・ 地球という星は面白いところで色々な想念を持っている人が同居している。心が天国の住人や地獄に住んでいる人が混ざっているのだ。
アセンション(次元上昇)とは地球人類全員が天国に住むことをいう。
そうなるためには世界人類(宇宙人類)が平和であることを祈る愛の祈りが必要なのです。

 


・ 自分がしんどいということは、周りや縁のある人の誰かが楽になっているのです。 人のマイナスをとってあげているからしんどくなるのです。
だからしんどいのも決してマイナスではないのです。(祈っている人の場合は)

 
 

・ 菩薩行とは自分がマイナスのエネルギーを引き受けてお掃除おじさん、お掃除おばさんになるということです。(自分を掃除機だと思ってください) 犠牲精神がなければ人類は救えない。

 
 

・ だがしかし神様は、菩薩行をしている人を不幸になんかしない、そのためにすぐに元気に戻れる祈りと印を授けてくださったのです。


 
 
・ 宇宙にはマイナスのエネルギーはない!


 

・ 太陽系の中で世界平和の祈りを祈っていない(ほとんど)のは地球だけなんだそうです。 だから他の星から地球は “幼い兄弟たち” と言われています。泣き顔


 

・ 今生で素晴らしく善い人とは、前世で極悪非道な人だった場合がある。
前世で死ぬ間際に 「今度生まれ変わったら善人になろう」と決心をして・・・。 だから他人は「こんなに善い人がなぜこんなにひどい目に遭うのか」と思うが前世で恨んでいた人が大勢いたのだ。
前世での因縁生を消すには、守護霊守護神のご加護しかない。



    

  
 

« 夫婦問題の解決 | トップページ | 調和波動気功法セミナーでの気づき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/42672330

この記事へのトラックバック一覧です: 10月25日の気づき:

« 夫婦問題の解決 | トップページ | 調和波動気功法セミナーでの気づき »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ