« 10月1日の気づき | トップページ | お金に関する小さな気づき »

2011年10月 1日 (土)

ナチュラルであること

  
  
  
ナチュラルであること、つまり自然体であることって難しいと思うのです。

何かの気づきがある、そこに喜びがある、そしてそれを実践しようとする、すると頭で考えて行動しようとする。

つまり頭で考えて行動した時点で、もうそれは自然体ではなくなっているのです。(笑)

そんなこと考える必要もないかもしれないけど

何かの気づきがあるということは光が入ってくると同時に闇(黒、汚れ)も入ってくるのです。

純粋であり続けるためには、いつもいつも瞬々刻々心を磨いて、というより洗っていなければならない。

頭で考えることを止めて、自分が光の中に入って輝き続けることが大切だと思うのです。ぴかぴか(新しい)

いつも心がきれいな川の流れのようにサラサラになっている

することがいつも曇りがなくスッキリしている(汚れることはしかたがないけど、そこから出来るだけ早く抜け出す)

それが私の目標なのです。(そのために祈り続けているのです)

話は代わりますが

私が本を読んでいて

心に残るのは

自然体の行動が書かれているものです。

素晴らしいなぁ!と感動するのは

一点の曇りのない

ナチュラルなピュアな愛の姿なのです。ぴかぴか(新しい)


今、私が読んでいる本の中で「ビジネスチャンスに気づく57の法則」 があるのですがその中の48番目の話が一番心に響きました。

そのままを抜粋しますのでよかったらお付き合いください。

ビジネスの基本は やっぱり 愛 だった そう思える著者のエピソードです。
わーい(嬉しい顔)



 
お客の胸を打つ愛とは


突然の雨に降られて

 
ある午後のこと。 ランチを終えて、店を出た途端、大雨。

まるでそれまで我慢していたのが急に破裂したかのような「大泣き」 といった感じの降り方でした。

「参ったなぁ・・・」とは思いましたが、約束があるので、そこでじっとしているわけにはいきません。

当分やみそうもない雨足です。

待ち合わせのオフィスまでは約20メートル、思い切って走り始めましたが、雨足ますます強く、頭を叩かれるような思いがします。

だんだんメゲてきました。

視界の隅に、ある店の庇(ひさし)が入ってくると、矢もたてもたまらず、その軒下に飛び込みました。

ここまで約一分。

すでに私はズブ濡れです。

やれやれ、参ったなぁ、と空を見上げながらハンカチを拭いていると、店のドアが開いて女性が顔を出し

「突然のことで、大変ですね。 よろしければ、どうぞこの傘をお使いください」。

一瞬、私以外の誰かに向けて話しかけているのかと思いましたが、周囲を見回しても、誰もいません。

あらためて店を見てみると、女性用アクセサリーなどを商う小さなブティックです。

これまでに来たことがないし、もちろん買い物をした覚えもありません。

私の目の前で傘を手にして微笑んでいる女性スタッフとは初対面です。

 こういうとき人間は、「どうしてこんなことをしてくれるのだろう?」と、「サービスの動機」を考えてしまいます。

ちょっと哀しいことですが。 でも、「どうして?」などと聞くヤボはしなくて済みました。

彼女は断固とした姿勢で、キッパリ、という音がするくらいに、私の手に傘を渡してくれましたから。

お礼を言って、オフィスに戻りました。




ナチュラルな、顧客への愛


 
ミーティングを済ませ、すぐに私は傘を返しに行きました。

途中、スターバックスに立ち寄りチョコレートを買って。

アクセサリー店のくだんの女性は私がその日のうちに返しに来たことに驚き、お礼として用意したチョコレートを、そんなつもりではないから、と受け取ってくれません。

現代日本では、毎日暗い殺伐としたニュースばかりなので、朝、新聞を開くことが怖いほどです。

テレビも、ニュースの時間が憂鬱になってきます。

街を歩いていても、いつどんな災難に遭うかわかりません。

それらのモノだけを売っているではなく、そのアクセサリーを身につけることによって顧客の生活がハッピーになることを願っているとのことです。

その言葉に1ミリの嘘のないことは、傘の対応でわかると思います。

打算のない、ナチュラルな顧客への愛が彼女の行動の動機なのです。

「ALL you need is love 」 ━ かつてビートルズは世界に呼びかけました。理念としてはわかるけれど、では、具体的にどう実行すればいいの? と思っていましたが、今日、ようやくわかりました。

自分のお客さんを素直に、ナチュラルに愛することだと。

 


・ 店(オフィス)を自分で掃除する

・ 看板が汚れていないか、文字は遠くからハッキリ読めるかチェックし、不具合があれば直す

・ お客さんに微笑みかける

以上のことをあなたもさっそく、今日から実行しませんか?





「ビジネスチャンスに気づく57の法則」 阪本啓一 日経ビジネス人文庫



    
  

« 10月1日の気づき | トップページ | お金に関する小さな気づき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/42174731

この記事へのトラックバック一覧です: ナチュラルであること:

« 10月1日の気づき | トップページ | お金に関する小さな気づき »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ