« あるお坊さんの説法 | トップページ | 仕事(起業)について 1 »

2011年9月27日 (火)

9月27日の気づき

  
  
  
・ 忙しいとは心を亡くす、心が亡びると書く、忙しくしている人は本当に時間に追われているのではなく、脳が混乱しているだけなんだそうです。 脳が要らないもので一杯になっている状態、みなさんもそうではありませんか?

 


・ 気づきがあったとき、それは小さな悟りかもしれないけど、幸せを感じます。歯ごたえのある生活、生きていて良かったという充実感! 人間は気づきを得るために生きているのかもしれない。

  

・ 生命の使い方は自分の責任、死に関しては神様の責任(セミナーより)

 


・ 現われにとらわれず、光明波動(プラスのエネルギー)を出し続ける
 



・ プラスのエネルギーを投げかけると、2倍になって自分に返ってくる(セミナーより)
 


 
・ 何万回も輪廻転生している人の魂を救うのは自分の命と引き換えにするに等しい、それでは自分を犠牲にしてしまうのだ、そうではなく相手に真理を伝えて(人間は本来神であり自分の中にすべてがある、完璧な存在である)その人自身の神性で自らを整えていくことを説いていくことが大切なのだ。それが本当に人を救うことになるのだ。


 
・ 天には光輝いた素晴らしい本当の自分がいる。頭のてっぺんと天の自分が糸で結ばれているとイメージしよう、天の自分が糸を辿って肉体に降りて来る、すると神である自分が肉体に顕われるのだ。近未来に人間はみな、神を顕す。


 

・ 歯ごたえがあることをすると自分の心が納得する、前向きに天命、使命感を持って生きよう、人間に後ろ向きは許されない、宇宙は常に進化し続けているのだ。




・ いくら言葉でうまいことを言っても、それが自分の行動に出ていないと他人を納得させることは出来ない。


 

・ 頭の中を空っぽにして(スッキリさせて)そこに本心(神)を住まわせることが、お釈迦様のおっしゃる 空 なんです。





   

« あるお坊さんの説法 | トップページ | 仕事(起業)について 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/42064776

この記事へのトラックバック一覧です: 9月27日の気づき:

« あるお坊さんの説法 | トップページ | 仕事(起業)について 1 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ