« 気づいたこと 9月16日 | トップページ | 9月19日、気づいたこと »

2011年9月16日 (金)

9月16日 気づいたことパート2

  
  
    
・ 守護霊、守護神に甘えて(頼って)、肉体人間の他人に甘えるな!
そうすればすべてが整っていく。
 


 

・ 結婚に夢をみてはいけない、結婚生活、家庭での生活は修羅場なのだ、魂を磨くための修行の場なのだ。


 
 

・ 家族には申し訳ないが、家族のいない時の自分の家は最高に居心地がよい(笑)
一般的に家が落ち着くと言われているのは、家の波動が自分の波動(エネルギー)に近いからであって家族といるから落ち着くのではない。
祈って家の波動を高めているとそれがハッキリとわかる。


 
 
・ 家庭をうまくやっていける人はどんな人とも調和が取れるという、本当のことだと思う。
夫(妻)、子ども、親、前世での相性はほとんど最悪に近い(だからわかり合えなくて当り前なんだ)、だがその相性を良くしていくことに魂の成長、喜び、同じ家族として生まれてきた意味があるのだ。

 

・ 家で気を抜いてはいけない、気を許してはいけない、油断してはならない、家はリラックスする場ではないのだ、だったらどうしたらいい? 自分で居心地のいい波動圏を創るしかない、その場所にいると癒されるという磁場を自分で創るのだ。
祈りは最高の磁場(光の柱)を創ってくれる。




・ 人と会うと疲れる、それはその人のエネルギーをもらうからだ、疲れるとはとり憑かれることをいう。 疲れているときはマイナス思考の人とは会わない方がいい。(自分を守るために)







世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます





  



    

« 気づいたこと 9月16日 | トップページ | 9月19日、気づいたこと »

コメント

  
偉そうなことを書いてすいません。coldsweats02

 
人間って必要以上に自分に責任を負わせたりプレッシャーを感じているようです。
 

真面目な人、いい人ほど早く死ぬと言いますよね。
 

真理とは人間を自由にさせる、自由自在心にさせるものなのです。

だから知れば知るほど嬉しくなる。


みなさんが読んで明るくなるような日記をこれからも書いて行きたいと思っています。


これからもよろしくお願いします。


 

いつも読みにきてます。ありがとうございます。
家族についてのムーンさんお言葉は、まさに肝に銘ずべき格言みたいなものですね(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/41746248

この記事へのトラックバック一覧です: 9月16日 気づいたことパート2:

« 気づいたこと 9月16日 | トップページ | 9月19日、気づいたこと »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ