« 9月29日の気づき | トップページ | 本は素晴らしい! »

2011年9月30日 (金)

9月30日の気づき

  

   
・ 商売(仕事)で成功するには、自分に何が出来るかではなく、何が貢献できるか(与えられるか)、なのです。


 


・ 反省というのは、人や物に対する思い遣りが足りなかったときに自然とさせられるものだと思う。



 

・ お金も きれいなところに行きたいぴかぴか(新しい) のです。

だから 「このお金が浄まりますように」 とお金を差し出す人のところへ戻ってくるのです。




 
・商売は熱意だけでは成功しない 「こんなサービスをしたらお客さんが喜ぶだろうな」 という たゆまない創意工夫(思い遣り)が必要なのです。



 


・細かいところに気が付くとは、波動(エネルギー)が細かい、やさしいということです。 人を心地よくするエネルギーなのです。



 

・ 相手の天命がまっとうされることを祈るのは、相手の魂の成長を願っているということです。 最高の愛を捧げる祈りなのです。




 
・ 人は文章のうまさ(テクニック)に感動するのではない、伝わってくるエネルギー(波動)に感動するのだ。






 

« 9月29日の気づき | トップページ | 本は素晴らしい! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/42150592

この記事へのトラックバック一覧です: 9月30日の気づき:

« 9月29日の気づき | トップページ | 本は素晴らしい! »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ