« 肉体の自他に期待をするな | トップページ | 言霊の神事 »

2011年9月 5日 (月)

肉体の自他に期待するな 2

  

  
人と人とが話し合いをして、みんなが同じ意見、考えがまとまることなんてまずありません。

この人はわかってくれるだろう、心を込めて話せばきっと理解してくれる。

そう思っていてもその人がなにか些細なことにひっかっかってまとまらないことがあります。

「そんなことどうでもいいことじゃん」

とこちらは思っても、相手の人にすれば小さいことではなく、妥協できないことがあるのです。

だから

「みんなにわかってもらおう」

と思わない方がいい

いや

ほとんどの人の賛同を得なくても

自分はこうだという信念があれば

他人の評価、思想は関係ないのです。

とはいっても

賛同者が多ければ嬉しいし

わかってほしいという気持ちはあります。

いろんな人を人間ウォッチング(観察)していると

ピュア(純粋)だなぁと思える人と

たくさんの業想念(マイナスのエネルギー)をくっつけているなぁ

と思える人がいます。

人間は本質的に 純粋で素直で幼子のような性格の人を好みます。

私もそうです。

顔色をみながら相手が何を考えているかを探りながら付き合うのは疲れます。

竹を割ったような性格で

明るくて

裏表のない人が一番いい

確かにそうなんだけど

そんな人はめったにいないし

そうでない人とも付き合っていかなければならない



そこで素朴な疑問として浮かんでくるのは

ピュアな人とそうでない人との違いです。

なんでそうなるのか?

生まれ持ったものなのか?

前世のその人の生きた方が今生で出ているのか?

そうです、前世の生き方がその人の性格に大きく影響しています。

では、そうでない人に対してどう接していけばいいのか?

その人はほんとうに悪い? 素直でない、どうしようもない人なのか?

でもそんな人でも時々みせる

キラリと光る部分が必ずあります。

神性があるのです。

震災のときにやくざの人たちが交通整理をしていたそうです。

「こんなときはみんなが助け合って生きていかなければならない」

それは人類共通の人類愛です。

その 愛 の部分だけを

その人の神性、神、愛が宿っている部分だけを観ていけたら

どんなに素晴らしいことだろうって思います。

光輝いた神性のみを観ていたら

覆っていた業、カルマがスーッと消えてゆく


みんなが善い人になっていく


そして地球上に地上天国が現われる

そうなる日が一日でも早くなることを

みんなが望んでいると思うのです。

どんな人でも神様、仏さまにみえる

自分もそうなりたいと思っています。



 


本文


肉体人間のやるほうはみんな消えてゆく姿、守護霊守護神がちゃんとやってくれる。

だから肉体の人が、守護霊守護神に見えてくればいいわけなんだ。

ああ、あの人も神様なんだ、この人も神様なんだ、仏様なんだ、というふうに見えてくればしめたものよ。

その人が何をしたって何でもない。

“ああ神様が私のために、こちらの業想念を取ってくださるために、ああいうひどいことをなさってくださるんだ、有難うございます” というなってくるわけね。

そこまでゆくには相当な事実、経験がからむんですよ。

いっぺんにそこまで行かれないから、

そこで 「肉体人間はみなダメなもんだ」 といっぺんやっちゃうんだ。

肉体人間にあんまり期待しちゃダメだ。

今日、好きだ好きだと言っていて、明日は嫌いだ嫌いだ。

そうなっちゃうんだからね。

それがいいとか悪いとかの問題じゃなくて、それは業想念の因縁因果のためだから仕方がないんですよ。

理想をあんまり求めてはダメだというんです。

肉体人間に求めたらダメですよ。

そうすると本当に泣く時があるからね。

悲嘆のどん底に陥ることもある。

だから一切求めない。

求めるとしたら、守護霊守護神に、神様の中に求めるんです。

今度は神様になって現われる。

しかしこの人は向こうにとっては神様ではないかもしれない。

他の人にとっては悪くても、自分にとってはよくなってきます。

それが世界平和の祈りなんですよ。




   

      「自分も光る人類も光る」五井昌久 白光出版






世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます


  

  

« 肉体の自他に期待をするな | トップページ | 言霊の神事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/41515650

この記事へのトラックバック一覧です: 肉体の自他に期待するな 2:

« 肉体の自他に期待をするな | トップページ | 言霊の神事 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ