« 最近気づいたこと 22 | トップページ | 今日も一日ご苦労さまでした。 »

2011年9月10日 (土)

どれもこれも神様に見えてくる 終章


    
善い人ほど自分を責めます。

私は怠惰である

私は家族、人に対して辛く当ってしまう

私のこの性格をどうやって直したらいいでしょう?

直せるものなら直したい

人間は無くて七癖

少なくとも七つの直らない癖を持っていると言われています。

それは今生だけでなく前世からずっとずーっと受け継いだものもある。

善いくせもあれば悪いくせもある

善いくせは直す必要はないのだけれど

悪いくせは直したい!

でも先ほど述べたように簡単に直るものではない・・・・

そこで五井先生の教えが生きてくるわけです。


自分を責める想いも

人を責める想いも

自分がダメだという想いも

前世から受け継いだ癖も・・・・・・

全部めんどくさいから自分の心の故郷である宇宙(神界)に返してしまいなさいというのが本当の宗教なのです。(すると宇宙という巨大な洗濯機が過去世も今生のマイナスもすべて浄めて運命を改善してくれる)


宗教というのは宇宙を示す教えとここでみなさんがうんざり(笑)するほど書いて来ました。

私たちはどこからやってきたのか?

そしてどこへ帰ってゆくのか?

それも実は宇宙なのです。

話が飛んで(宇宙まで)しまいました。夜

それでは、五井先生の素晴らしい教え

最後になりましたがよろしくお付き合いください。わーい(嬉しい顔)





   

本文


自分だけが山に籠もって安心しているという時代は過ぎた。

山に籠もっても原爆が落ちればお終いなんだから、一人だけが救われたってしょうがない。

自分の救われが同時に人類のためになるような、そういう教えが現在なければならないでしょ。


それが世界平和の祈りなんです。


そこで第一歩として、悪いことに把われない。

自分の悪にも、自分のマイナスにも把われない。

他人のマイナスにも把われない。

すべてに把われない。

把われないということは、思っちゃいけないという意味じゃない。

思っちゃいけないと言ったってしょうがないんだ、思っちゃうんだから。

思ってはいけませんよ。

あの人を好きになってはいけませんよ、ハイ、と言ったところで、好きになっちゃう。

そうでしょう。 そういうもんですよ。 いけません、と言われると余計に出てくんのよ。

おかしなもんだね人間の想いは。

天の邪鬼(あまのじゃく)なのね。 だからそういうものも、ああそうか、といって、世界人類が平和でありますようにって、世界平和の祈りの中に入れる。

世界平和が間に合わなかったら、先生! と呼んでもいい。

あるには気をどこかに変えてもいい。

ともかく中で出して、消さなくちゃダメ。

そのために消してくれるのは、守護霊守護神に、世界平和の祈りなんだから、その中に入れて消してもらうのです。

私は一つも無理言ったことないんだから。

易しいことを言っているんです。

易しいことで出来なければ、世界人類が救われるわけないよね。

むずかしいことを言って、これをしてはいけない、何をしてはいけない。

こうしてはいけない、といけないづくしでやってごらんなさい。

生きていけなくなっちゃう。

ましてこの大変な世の中なんだから、業生の世界なんだから、汚れた波が漂った中で、自分がですよ、全然汚れないで生きてゆくなんていうことは、出来っこないんだから。

汚れをどうしたって身に受けるんだからね。

だから自分だけが完全円満で生きて行こうなんて思ったら、苦しくて生きてゆけない。

汚れたら汚れたでいいんだ。

汚れたままで自分の分も他人の分も背負って、世界平和の祈りの中に入れちゃえ、って私は言う。

世界平和の祈りの中に入って、じゃぶじゃぶ洗って、また汚れたらまたじゃぶじゃぶ洗ってくればいいんですよ。

なんのことはない。

向こう(救世の大光明)で待っているんだから、サァいらっしゃいと待っているんだから、世界人類が平和でありますように・・・・・と想いさえすれば、向こうで上げてくれるんです。

それは阿弥陀様のやり方なんですよ。

どんな悪人でも救ってくださるというのが阿弥陀様でしょ。

そのために法蔵菩薩が願をかけ、それで阿弥陀様になったんだから。

その教えを法然や親鸞は説いたんです。

自分がよくなろうと思って、自力でやるんじゃないんです。

自分が磨こうとして、阿弥陀様を呼ぶんじゃないんだ。

汚れたままで、悪いままで、短気なら短気のままで欲望gくあるんならあるがままで、そのままで阿弥陀様の中に、南無阿弥陀仏って入んなさい、と言うんでしょ。

それと同じように、汚れたままの心でいいから、把われたら把われたままの心でいいから、世界平和の祈りの中に入りなさい。

年中入っていれば、世界平和の祈りの大光明がきれいに消してくださるんだよ ━ というわけ。

だから年中、それをやっていればいいわけですよ。

そうすると、いつの間にか自分の霊体が浄まっていって、肉体もすっかり浄まってきて、妬み心がなくなってくる。

恨みの心がなくなってくる。

不安の心がなくなってくるわけですよ。

それを私がやさしく説いているんですよ。

そういうわけです。




 「自分が光る人類が光る」 五井昌久 白光出版





  

« 最近気づいたこと 22 | トップページ | 今日も一日ご苦労さまでした。 »

コメント

  

むずかしい問題ですね。

人の命にかかわることなのでそれに携わる人はコミュニケーション、情報の交換が出来ていないといけません。

しかしそれが十分に出来ていない、出来ていなくていいと思っているのか、いけないとわかっていながら隠してしまうのか

人間の心理は複雑で理解が出来ないことがあります。

今、内部告発が多いのも、正義感の強い人が我慢できなくなった結果だと思います。

人はあなたの行動に対して

「文句」と捉えた。

しかし中にはよく言ってくれたと思っている人もいたと思います。

言いたかったけど自分では言えなかった、それをあなたが言ってくれた

「ありがとう」・・・・・と

私はその立場だったらどうしたか?

それはわかりません。(無責任なようだけど)

同じような状況でも

言ったときと言っていないときがあるからです。

状況よりも自分の心理状態がどうなのかだと思うのです。

自分が心の奥底から言おうとするときは

頭で考える前に

言ってしまっています。(笑)

でも言わない時は

自然と体と口が動かないものです。

ただ一つ言えることは

自分が言うことによって

相手にどう思われたいか

は必要ないと思います。


余計なことを言うな!

よく言ってくれた!


賛否両論がある


人の評価は関係なく

自分の本心にだけ聞いてみて

そこで判断する

そうすれば

後で後悔することも

ないのではないでしょうか?

自分の本心とは

守護霊守護神に聴くことでもあるのです。

守護霊は仕事のエキスパート、プロです。

そしてあなたにとって一番いい方法を知っておられます。


守護霊さんどうしたらいいか教えて下さいって、頼ってみてください。

きっとよいアドバイスを与えてくださると思いますよ。happy01


  
 

グッドムーンさま、こんにちは。
今日は職場で辛口のコメントをしてしまい落ち込んで帰りましたが少し気が楽になりました。私はもっと鈍感になりたいです。そして理にかなってない業務のやり方を見つけても知らん顔したいです。
私は医療系で働いているので知らん顔ができません。チームで動いているのに皆が情報を共有しなければ患者さんのゴールにたどりつきません。だから
どうしても意見してしまいます。
あるひと固まりのグループしか業務の改革の流れを知らされてなくて、そういうことが度々あって、もう黙っていられなくなって言いました。
人はそれを「文句」と取りました。悲しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/41614057

この記事へのトラックバック一覧です: どれもこれも神様に見えてくる 終章:

« 最近気づいたこと 22 | トップページ | 今日も一日ご苦労さまでした。 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ