« 9月30日の気づき | トップページ | 10月1日の気づき »

2011年9月30日 (金)

本は素晴らしい!

  
  
  
今私は、5~6冊の本を同時に読んでいることは前の日記に書きました。

そのどれもが面白く時間がいくらあっても足りないくらいです。

ここに感想をすぐに書ければいいのですが書く時間ももったいないくらいなのです。

本になんでこんなにのめり込んでいるのか?

共通しているのは、書いている人それぞれがその道のエキスパート=プロだからです。

自分も気功の他にもいろんなことをやってみたい、たくさんのことを知りたい、経験してみたい・・・・・


みなさんもきっとそうだろうと思います。

しかし一つのことを極めるのでも大変なことです。

そして一つのことでも一生懸命にしていればたどり着く先は同じだと思うのです。

だがしかし、いろんな世界を覗いてみたい・・・・

そんなとき本はいろんな世界へ連れて行ってくれます。

于先生がお薦めてしてくださった本はその中でもなぜか私が知りたくて知りたくてしかたがなかったジャンルの本ばかりなのです。

それらの本に共通して言えるのは

真実のエキスだけを出し惜しみすることなくすべてをさらけ出してくれているところです。

真実(真理)の波動は底の方から湧き上がってくるので私の本心に響くのです。

本心に響かないものは感動も呼ばないし本物ではないのです。(私にとってですが)

だからここにかいてあることは本当だ! ってわかるんですね。

前置きが長くなりました。

本のご紹介です。 
本
 




「自分を超える法」 アンソニー・ロビンス ダイヤモンド社


お金が無くても成功できる、これから何かを始めようとしている人に読んでもらいたいです。



 
ビジネスチャンスに気づく57の法則 阪本 啓一 日経ビジネス人文庫


私は今、ビジネスを始めようとしています。だからビジネスにはどのような感性が必要でどういうふうにアンテナを張ればいいのか?を知りたかったのです。それにはビジネス特有の気づきがいるのです。気づきを得る方法が楽しく読めてわかりやすく書いてあります。



 
世界で一番!「日本経済の実力」三橋貴明 

 
は今まで日本は財政危機にあると思っていました。しかしそうではなかった日本は経済的にも自立した素晴らしい国です。
みなさん政府やマスコミの危機感を煽った報道に振り回されないでください。日本の国の財政事情がわかると自分にも自信が持てます。全体が見えて来ます。 



 

「人は死なない」矢作直樹 バジリコ


東京大学医学部卒で臨床医の先生が書いた本です。私はこの本に書いてある内容もさることながら矢作さんの謙虚で素直な人間性に惹かれました。
人は人を信用するとき、理屈ではなく人柄で決めていると思うのです。
そしてこの本が多くの人に読まれて死からの間違った恐怖から抜け出すことができたらどんなにいいだろうと思っています。





 
「悠々とした生き方」 五井昌久 白光出版

 
五井先生のご著書を読んでいると明るくなって生きる勇気が湧いて来ます。

純度100%、だから読んだ後にスッキリ爽やかになります。

真理を知りたい人、真の生き方を実践していきたい人は是非読んでください。




 
「光の勢力は集合する」 ベンジャミン・クレーム シェアジャパン出版

 
今日届いたばかりなのでまだ読んでいませんが、サブタイトルが ━ UFOと彼らの霊的使命 ━です。 宇宙人は地球人に対して何を伝えようとしているのか? 宇宙人の意図とは神の意図でもあるのです。そこから私たちのミッション(使命)がわかるのでないでしょうか?
于先生からあまり本にのめり込まないでくださいという注意がありました。
意識がよその世界に行ってしまうからかもしれません。
そのような傾向のある人はやめておいた方がいいかもしれませんね。(笑)



  

« 9月30日の気づき | トップページ | 10月1日の気づき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/42152286

この記事へのトラックバック一覧です: 本は素晴らしい!:

« 9月30日の気づき | トップページ | 10月1日の気づき »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ