« 偽善者になりたくない 4 | トップページ | 偽善者になりたくない 6 »

2011年8月28日 (日)

偽善者になりたくない 5

  
  
  
この人は善い人だ、この人だけは間違いない

この人は私の味方だ、この人だけは私を理解してくれる

私たちはいつもそう期待(自分自身に対しても他人にも)して生きています。

だから期待が外れると、期待が裏切られる?と

すごくがっかりするのです。

だからといって

人間なんてみんなクズだ!

どうしようもないんだ

だから何でも無茶苦茶自分の好きなように生きればいいんだ

は違うのです。

だったらどこで線引きをしたらいいのか?

人間の何が馬鹿で何がそうでないのか?

何に期待していいのか?

期待してはいけないのか?

それがはっきりとわからない限りは

??????????・・・・・・・・・・・・・・・

迷ってばかりです。

期待する

裏切られる

がっかりする

光が観える

また期待してみる

裏切られる

もっとがっかりする

・・・・・・・・・・・・・・・・・

その繰り返しです。

そして疲れ果てて

自暴自棄になる


そんな人生なんてまっぴらです。

真理が知りたい

人間は神なのか 悪魔なのか

人間は善なのか 悪なのか

人間は光なのか 闇なのか
 

五井先生の本を読んでいると

答が書いてあるのです。

すると元気、勇気が心の底から湧いて来ます。 わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい)




 
ここから本文です。



“肉体人間はダメなんだ” と一旦認める



それで私のやっているのが何かというと、みんなが理想をそのまま自分だけで現わすことは出来ない、ということを覚悟しなさい、とまずこういうわけです。

肉体の人間というものはみんな凡夫なんだからね。

みんな業想念があって、理想を、神のみ心をそのまま現わすわけにはいけないんだから、仕方がない。

現わせられないものなんだと、いっぺん割り切っちゃったんですよ。

だから高きを望まない。

私はみんなに高きを望まないんだ。

肉体の人間には高いことを望んでないんです一つも。

姑さんが嫁さんよりも自分の娘が可愛いのは当り前だ。

こう思っちゃうです。

娘が姑より自分の親の方が好ましいに決まっている ━ こう思った。

自分の親に尽すほど姑に尽くせっこない ━ と思ったんだ私は。

自分の親ならば、何も尽くそうと思わなくたって、本能的に自然に親のために尽くすことは出来ます。

親も心配します。

しかし姑となると、これはつくりものなんですよ。

今度はね本当の親と同じように愛することは出来ないのです。

だから姑さんのほうじゃ嫁さんのことを、自分の娘と同じように、自分を愛させそうと思ったって、これは無理よ。

絶対無理なんです。

よほど前世の因縁があった人は別よ。

大体において、そうなんです。

それは無理があるわけです。

そういうことがハッキリわからなければならないんです。

人間というものは、現われている世界、自分の心というものを、本当に見極めなきゃダメです。

ダメなことはダメでいいんだから。

ああ人間というものはそういうもんだ、自分の心はどこまでいっているか、ああ私はこれだけのものだ、と。

私はどうやっても、自分の利害関係を全部捨てて、自分の子どもでも母親でも全部捨てて、それで本当に神様を掴めるか? 

ダメだなァと思う。

本当に他人と自分を同じに愛せるか?

自分を愛せるように他人を愛することが出来るか?

ダメだなァと思う。


自分の子と同じように他人の子を愛せるか?

ダメだなァ ━ こうなるでしょ。

私は自分の子以上に他人の子を愛します、なんて言う人があったら、手をあげてください。

ありゃしないんだから、嘘なんだからそれはね。

そういう嘘をやったらいけない。

嘘のままでもって、あたかも宗教信仰深き者のように嘘のことをやったらいけませんよ。

本当のことを他人に知らせることはないですよ。

私はダメなんだ ━ そんなことは言う必要はない。

自分の心の中で、自分の本当のものを出すのですよ。

自分の中で。

ああ私はこれだけの人間だ、とハッキリ自分で自覚しなければいけません。

それが宗教の第一歩です。

そこから宗教というものは始まるのです。

自分をごまかして、自分はなんとか出来るんだと、ごまかしているうちはダメですよ。

それは宗教ではないのです。 宗教でもなんでもない。

自分はダメなもんだ、肉体の自分というものはダメなもんだ、ということが、本当にわかってきた時に、はじめて “ああ神様、この何もわからない、ダメな人間をどうかお助けください” ってことになるわけなんです。

わかりますか?


 


 「自分も光る 人類も光る」 五井昌久 白光出版





  


  
 

« 偽善者になりたくない 4 | トップページ | 偽善者になりたくない 6 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/41389161

この記事へのトラックバック一覧です: 偽善者になりたくない 5:

« 偽善者になりたくない 4 | トップページ | 偽善者になりたくない 6 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ