« 最近気づいたこと 15 | トップページ | 最近気づいたこと 16 »

2011年8月28日 (日)

宗教とは?

  
  
私が日記の中で宗教という字を書いているとどこからか宗教に対する批判や疑惑のエネルギーがやって来ます。(苦笑)

私も特に宗教を語っているつもりはないのでその部分を省こうか、別の言葉に置き換えても通じるのではないのかとも思ったりもするのですが、それもとらわれだと思い直しそのまま書き写すことにしました。

では、そもそも宗教ってなんだろう? という素朴な疑問が湧いて来ます。

世間一般ではいいイメージはほとんどありません。

オカルト宗教、邪教、霊感商法、脱税対策、坊主まる儲け、新興宗教、宗教と政治、暗い、弱いところにつけ込んでくる、信者を集める・・・・・

だから宗教と聞いただけでこれらの言葉が思い浮かぶのです。(宗教という言葉の持つ想念エネルギー、イメージですね)

もちろん善い宗教もあります。

しかしどんなに素晴らしい教えでもやっている人が信じられなければ元も信じられない

反対に素晴らしい人が信仰している宗教でも教えに納得出来ないところがあれば信じようとも思いません。(その人に止めておけばと言いたくなります)


だから私は、人を観て、人の影響を受ける(最初は影響を受けても最終的には自分で判断)のではなく素の自分になって直にスーッと入って来るものだけを受け入れたらいいと思うのです。(それが本当の素直だと思います)


そしてそこには何か懐かしい、心の底が熱くなって来るような感動がある。


それがその人にとって一番適した(その時点で)教えなのだと思います。


宗教って前にも書きましたが

宇宙を示す教えということです。

お釈迦様はご自分の故郷である金星の高い意識を地球に降ろして来ました。

金星=宇宙の教えを降ろして来られたのです。

これが宗教の本当の意味です。

ですから宇宙の教えでないと宗教とは言えないのです。

では宇宙とは何か?

それは私たちの本当の故郷なのです。

肉体の故郷ではなく

心の故郷です。

先ほど素直と言った

素とは素(もと)のこと、宇宙のことです。

宇宙と直接つながっている人を

素直といいます。

そして宇宙には曇りや雨はありません。

いつも晴れ渡っている

それを素晴らしいと言います。

すべては宇宙が根源なのです。

根源の教えが宗教なのです。

根源のことを宗(もと)ともいうのです。

私たちは今わけがわからなくなっています。

何が正しくて何が間違っているのか?

3次元的な正しい、間違っているは判断が難しいです。

時期、人の意見や考え方に左右されやすいからです。

そうではなく

宇宙的に観て、大局的に観て

神様のみ心から観て

どう判断したらいいかは

自分の心が宇宙と直結していないとわからないのです。

つながっていないから

おかしくなってしまっているのです。(無限なる愛)

それを正しくするために

宗教が出来た

でも今の宗教の多くは違う方向へ行っています。

正しい方向に戻す(波動調整と言います)方法が

私がいつも述べています世界平和の祈りであり、印であり、マンダラを書くことなのです。


宗教とは何なのか?


なんとなくわかっていただけましたでしょうか?




 
宇宙(神)とつながる祈り言霊



世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



  



« 最近気づいたこと 15 | トップページ | 最近気づいたこと 16 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/41392287

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教とは?:

« 最近気づいたこと 15 | トップページ | 最近気づいたこと 16 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ